カテゴリ:■ ドラマ( 39 )

クドカン脚本の朝ドラ「あまちゃん」東北舞台

d0017307_857326.jpg
每日新聞:13年前期は「あまちゃん」 クドカン脚本で北三陸の海女アイドルが主人公
NHKは4日、来春スタートする平成25(2013)年度前期の連続テレビ小説のタイトルを「あまちゃん」と発表した。東北・北三陸の小さな田舎町を舞台に、最北端の海で海女さんを目指すヒロインが、挫折と奮闘ののちに、地元アイドルとなる……というストーリー。宮城県出身の宮藤官九郎さんが、故郷のある東北を舞台にオリジナルで描く人情喜劇となる。

同日行われた制作発表には、脚本を手がける“クドカン”こと宮藤さんが登場した。同局のドラマを手がけるのは初という宮藤さんは、「こんなに長い物語を書くのも初めて。ぼくのことを知らない方も見ると思いますので、今までの自分のくせみたいなものが通用しないんじゃないかというのは楽しみ。あと15分で盛り上がる話が書けるのかなとも思う」と語り、「今のところあまり、てらわずに行こうかなと思ってます。どのくらい大変か分からないんですが、分からないまま終わっちゃえばいいなと思ってます」と意気込んだ。

物語については、「割と軽い感じで『あまちゃん』といっちゃったんですが。朝ドラっぽいかなと、割と、そんな感じで。最初に思ったのは、辺鄙(へんぴ)な街に行けば行くほど、その土地にしか行かないと会えないアイドルがいるっていうのはちょっといいかなと思って」と説明。ヒロインのイメージについては、「朝ですから、元気があるに越したことないんですが、元気も行き過ぎると、『毎朝元気か……』となる。ほどほどに元気な。笑顔のすてきな子がいいですよね」と語った。

ドラマは、岩手・北三陸の架空の田舎町が舞台。東京のスピードについていけず、引きこもりがちだった高校2年生のヒロイン・アキが、夏休みに母の故郷に連れられて行き、“北限の海女”として海に潜る祖母の姿を衝撃を受け、海女を目指すことに。海に潜るようになったアキは、やがて「地元アイドル」として注目され、町おこしのシンボルとして駆り出される。そして、母の隠された秘密を知ったアキは、東京で本格的にアイドルを目指すことになるが……というストーリー。

制作統括の訓覇圭(くるべ・けい)さんは、東北が舞台となったことについて、「震災があったからというわけではなく、宮藤さんの故郷だから。もちろん東北の方に見ていただいて元気になっていただきたい。地元の人の愛情や温もりを描きたいということです」と説明。ヒロインは現在オーディション中で、7月中旬には決定する見通しという。宮藤さんの台本については、「ものすごくいい。とても面白くなるんじゃないかなと思っています。(NHKだからといって)宮藤さんの個性がなくなるのも面白くないが、今のところ、とてもいいあんばい。地方のよさが出ている」と自信を見せている。

連続テレビ小説は現在、堀北真希さん主演の「梅ちゃん先生」が放送中で、秋からは11年の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ)を手がけた脚本家・遊川和彦さんのオリジナル作で夏菜さん主演の「純と愛」が決まっており、「あまちゃん」はその次に放送の予定。岩手県久慈市などでのロケを予定しており、10月中旬にクランクイン予定で、放送は13年4月1日から。全156回。




d0017307_8585831.jpg
オリコン:クドカン脚本のNHK来春朝ドラは『あまちゃん』
     北三陸舞台に海女さんアイドルの成長描く

NHKは4日、演出家で俳優の宮藤官九郎が脚本を手がける来春からの朝の連続テレビ小説のタイトルを『あまちゃん』と発表した。東北・北三陸の小さな田舎町を舞台にした“人情喜劇”で、最北端の海で海女さんを目指すヒロインが、やがて地元アイドルから全国区のアイドルに挑戦する挫折と奮闘を描く。

宮城県栗原市出身のクドカンが自らの故郷、東北を舞台にしたオリジナル脚本で日本の朝に元気を届ける。

ドラマの舞台は架空の田舎町だが、ロケは主に岩手県久慈市で敢行。明治以来、久慈市小袖地区で素潜り漁を続ける“北限の海女”は「日本最北端の海女さん」と言われる。遠洋漁業に出た夫を待つ女性たちがウニなどの海産物を捕獲し、高度成長期には町おこしの一翼を担うなど全盛期は100人を超える海女が活躍していたという。周囲を厳しい山に囲まれ交通手段もなかった町には1984年、三陸鉄道が開業。住民一体となって“町おこし”を進めた歴史があり、陸中海岸国立公園にも指定された、ローカル鉄道が走る美しいリアス式海岸の風景を届ける。

現役の海女を続ける祖母、海女を嫌い東京に憧れ上京し挫折した母。生まれ育った東京に何の希望も見出せず、海女さんに憧れ、思いがけないことから地元アイドルとして人気を得るヒロイン。「町おこし」は成功するのか。やがて無謀にも東京で本格的にアイドルを目指すことになるヒロインに全国デビューの日は来るのか――。ヒロインが一人前の「海女さん」になるまでを女三代の泣き笑いの物語で描き出す。

脚本執筆にあたり宮藤は「このドラマの発想の核になっているのは“アイドル”の“村おこし”です。ここでいうアイドルとは、元気に歌って踊る女子達だけではありません。韓流スターでも野球選手でもパンダでも妻でも夫でも、なんなら電車でもお城でもいい。下敷きや定期入れに写真を忍ばせ、時々それを眺めるだけで、なんかちょっと頑張れる気がする。そんな存在。生まれたばかりの赤ちゃんは家族や親戚にとって、間違いなくアイドルであるように、本人の意志とは関係なく、まわりを元気に、笑顔にしてしまう、そんなアイドルの物語です」と力を込める。

同市に足を運んだ宮藤は「海女さんがアイドルだった時代が確実にあったんだなと分かって来た。これは?ひょっとして『ここでやれ』ということか? 予感は確信に変わり、縁もゆかりもない北三陸に不思議な愛着も湧いて来た」という。一方で「これが果たしてNHKの朝に半年もかけて描く物語なのか? という疑問は依然消えません。だって半年書くのもNHKも朝も初めてだから」と新たな挑戦に打って出る。

朝ドラは現在、堀北真希主演の『梅ちゃん先生』が放送中。今秋からは『家政婦のミタ』を手がけた遊川和彦氏が脚本を手がける『純と誠』がスタートする。『あまちゃん』は2013年4月1日(月)~9月28日(土)まで全156回の予定、10月中旬よりクランクインを予定している。




d0017307_911164.jpg
News-gate:クドカン脚本の来春朝ドラは“海女さん”の成長を描く「あまちゃん」に決定!!
NHK総合ほかで来年4月1日(月)よりスタート予定の連続テレビ小説の制作発表記者会見が、6月4日に都内にて行われた。会見では、タイトルが「あまちゃん」に決定したことが発表され、制作統括の訓覇圭氏と脚本家に起用された宮藤官九郎が出席した。

現在放送中の「梅ちゃん先生」、10月から放送予定の「純と愛」に続いて88作目となる同作の舞台は、東北・北三陸の小さな田舎町。東京で育ち、引きこもりがちだったヒロイン・アキが、初めて訪れた母の故郷で“海女さん”たちと出会い、“海女さん”を目指すうちに笑顔あふれる女性へと成長していく姿を描く。さらに、アキは思いがけないことから“地元アイドル”として人気になり、町のシンボルに。アキを目当てに全国から観光客が集まり、やがて東京で本格的にデビューすることを目指し始める。

訓覇氏はタイトルについて「海に潜る“海女さん”と人生の甘えん坊の“あまちゃん”を表しています」と説明し、物語は「宮藤さんから『田舎が好きなんですよ』と言われまして、小さな村の村おこしを描こうという話になりました。これはまさに朝ドラのど真ん中だと思っています」と作品への自信を見せた。

また、自身の故郷・東北を舞台に選んだ宮藤は「小さな村の、その土地に行かないと会えない“アイドル”がいるというのはいいなと思いました。アイドルといっても、歌ったり踊ったりする女子たちだけではなく、それを眺めるだけで元気になれる存在のことです」と語り、「こんなに長い物語を書くのは初めてですし、ご覧になる方々の層もこれまでとは変わってくると思います。僕を知らない人も見ることになりますし、今までの自分の癖みたいなものが通用するのか、楽しみです」と意気込みを語った。

現在ヒロインのオーディション中で、7月中にヒロイン発表を予定している。

連続テレビ小説「あまちゃん」
'13年4月1日(月)スタート予定(全156回)
毎週月曜-土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送予定




d0017307_924793.jpg
シネマトゥデイ:クドカン脚本のNHK朝ドラは「あまちゃん」!
        海女さんアイドルが登場する人情劇が来春から

日、渋谷のNHK放送センターで、宮藤官九郎が脚本を担当する平成25年度前期連続テレビ小説のタイトルが「あまちゃん」となったことが発表された。

NHK 連続テレビ小説「あまちゃん」制作発表写真ギャラリー

NHKとクドカンという、異色のタッグが実現した「あまちゃん」の舞台は、東京から遠く離れた、東北・北三陸の小さな田舎町。最北端の海で海女さんを目指すヒロインが挫折・奮闘を繰り返し、地元アイドルになるという人情喜劇だ。

この日行われた制作発表の場に登壇した宮藤は、「まさかこんな感じで発表されるとは思ってなかったんで、割と軽い感じで『あまちゃん』とタイトルをつけてしまったんですが。でも朝ドラっぽいかなと思います」とあいさつ。この朝ドラがNHK初登板となるが「こんなに長い物語を書くのも初めてだし、僕のことを知らない人も観ると思うので、今までの自分のクセみたいなのが通用しないんじゃないかというのが、楽しみだったりします」と意気込みを語る。

ドラマの元となったのは「(辺ぴな村なのでなかなか会えない)アイドルの村おこし」という発想から。気になるヒロインは現在、オーディションの最中とのことで、宮藤は「ほどほどに元気で、笑顔がすてきな子がいいですよね。ただ海に潜る、というそれだけのことなんだけど、そんな彼女を見たら元気が出てきて、頑張ろうかなという気持ちになれるような人をイメージしています」とコメント。

NHKのドラマということで、クドカン色をどこまで出せるのかも気になるところだが、「自分の色は、どうしても出ちゃうだろうとは思うんですが、ことさらに自分の色にしなきゃなとは思っていない。むしろ東北弁とか、なまりとか、今まで気取っていて出さなかった(東北出身の)自分のルーツを出すことになる。僕は意外とおばあちゃんに好かれる、おばあちゃん子なので、そういうところに甘えていこうかと思います」と語った宮藤。来年の朝ドラが今から楽しみだ。

連続テレビ小説「あまちゃん」は2013年4月1日8時より放送開始(全156回)




d0017307_95232.jpg
サンスポ:クドカン脚本の朝ドラ「あまちゃん」東北舞台
脚本家の宮藤官九郎(41)が4日、東京・渋谷のNHKで会見し、脚本を担当する来春放送の朝の連続テレビ小説のタイトルを「あまちゃん」と発表した。

東北・北三陸の小さな町を舞台に、海女を目指す地元アイドルのヒロインが、町おこしのために奮闘していく人情喜劇。宮城・栗原市出身の宮藤は「東北なまりとか、自分のルーツを思い出す感じ。母が喜んでくれたので、この勢いで東北のみなさんも元気づけられたら」と抱負。ヒロインはオーディションで選考し、7月中に決定する。




d0017307_962535.jpg
デイリースポーツonline:クドカン、NHK朝ドラ主役は海女さん
NHKは4日、俳優で演出家の宮藤官九郎(41)が脚本を担当する2013年度前期の連続テレビ小説のタイトルが「あまちゃん」となったことを発表した。

東京から北三陸の田舎町に移り住んだ女子高生が海女さんとなり、地元のアイドルとして村おこしをしていく人情喜劇。舞台は架空の町となるが、岩手県久慈市がロケ地となる。

都内の同局で会見した宮藤は、NHK初執筆で故郷東北を描くことに「今まで気取って出してなかった東北弁なまりを、思い出す感じがありますね。NHKでは商品名を出してはいけないので、気を付けようと思います」とクドカン節で意気込み。ヒロインはオーディション中で、7月中にも決定する。




d0017307_978100.jpg
日刊スポーツ:クドカン脚本の朝ドラは「あまちゃん」
俳優で脚本家の宮藤官九郎(41)が4日、都内で会見を行い、脚本を手掛ける来年4月スタートのNHK連続テレビ小説の内容を発表した。

タイトルは「あまちゃん」で、岩手・北三陸の架空の街を舞台に、海女さんを目指し、奮闘する姿と、人々から慕われ、ご当地アイドルとなり、村おこしに一役買うヒロインを描く。宮藤は「朝ドラを見て学校に行くのが習慣で、大体遅刻していた」と朝ドラ好きだったと紹介。さらに「こんなに長い物語を書くのは初めて。僕を知らない人も見る。すごく楽しみだが、今までの自分のクセも通用しないかも、それも楽しみ。頑張ります。あとはNHKなので商品名を出さないように気を付けます」と意気込みを語った。東北が舞台だが、震災がテーマではない。

一方で「実家も大変だったが、母が朝ドラを書くと聞き喜んでいた。東北元気づける前に母を元気づけられた。この勢いで東北の人も元気づけられたらいい」と語った。ヒロインはオーディションで7月中に決定する。宮藤は「ほどほど元気で、笑顔のすてきな娘がいい」と語った。


[PR]
by cmailjp | 2012-06-05 09:08 | ■ ドラマ

NHK 純情きらり #71

d0017307_0254482.jpg
方丈記」 鴨長明

人をはごくめば心恩愛につかはる。
世にしたがへば身くるし。
またしたがはねば狂へるに似たり。
いづれの所をしめ、いかなるわざをしてか、
しばしもこの身をやどし玉ゆらも心をなぐさむべき。

[PR]
by cmailjp | 2010-04-03 00:32 | ■ ドラマ

TBS ビューティフルライフ

d0017307_1132474.jpg
Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」TBS系、2000/1/16-3/26、日曜21:00
出演:木村拓哉、常盤貴子、水野美紀、渡部篤郎、西川貴則
脚本:北川悦吏子/演出:生野慈朗、土井裕泰/P:生野慈朗、 植田博樹/制作:貴島誠一郎
主題歌:B'z「今夜月の見える丘に」/音楽:溝口肇

.台湾放送
 2000/04/03 21:00 JET日本台「美麗人生」
 2008/11/26 22:00 緯來日本台「美麗人生


ねぇ・・・柊二、この世はキレイだったよ。
 高さ100cmから見る世界はキレイだったよ。
 あなたと逢ってラスト何ヶ月かで、私の人生は星屑をまいたように輝いたんだ。



好懷念呀・・・「美麗人生」可是我看的第一部原音日劇!

多虧了隔壁房學長的電視,終於能毫無止盡的狂看第四台,當然也是本人第一次看日本台!在這之前,只看過三台的配音版,當時完全不懂日劇到底哪裡好看・・・,哈日病毒還在遣伏期,甚至連癮頭都沒有!誰料想的到我今天會中毒呢(笑)。

所以,這當然是我首次領教木村的魅力,那時候的他真的是皮緊肉也嫩(爆),還好當年沒被他電到,不然說不定現在的本命就換人了!印象深刻的倒不是柊二和杏子的愛情,反而是杏子的笑容至今難忘,尤其她有個超級疼她的哥哥。

突然想起來・・・當時我還是存了錢,在家裡附近的唱片行買了第一套日劇VCD。

[PR]
by cmailjp | 2008-11-27 00:45 | ■ ドラマ

フジ 拝啓、父上様

    2008.05.01-05.16 緯來日本台「料亭小師傅」d0017307_222591.jpg
2007年1月的「拝啓、父上様」,2008年2月我去了神楽坂。
金曜日的熱鬧,讓我找不到悠閒的下町味,只能匆匆遊覽了ロケ地・・・
黎明前的寧靜呀・・・下次也來體驗一平最喜歡的時刻吧,不過要先早起^^
d0017307_2335335.jpgd0017307_240453.jpg
[PR]
by cmailjp | 2008-05-02 02:51 | ■ ドラマ

TBS 恋の時間

d0017307_23134825.jpgTBS日曜劇場 「恋の時間
2005.10.23~12.25

出演:黒木瞳、大塚寧々、宮迫博之、大森南朋、伊原剛志、西田尚美、泉谷しげる、八千草薫
プロデューサー:八木康夫
脚本:吉田紀子
演出:金子文紀、清弘誠、今井夏木
音楽:千住明
主題歌:mihimaru GT「恋する気持ち」


「世上有兩種女人,一種可以從婚姻得到幸福,另一種不行。」

雪枝最後還是割捨愛情,以工作為優先。
香理卻離開家庭和小孩,勇敢地追隨自己的愛情。
個性不同的姐妹,一樣想恋愛的心情、一樣的寂寞…

原本就很吸引我的故事,淡淡地雖然不太實際,片尾曲好聽到不行。
[PR]
by cmailjp | 2007-10-22 23:18 | ■ ドラマ

野村萬斎、NHK「鞍馬天狗」

d0017307_11222776.jpg
NHK木曜時代劇シリーズ「鞍馬天狗」

2008年1月10日
毎週木曜20:00~20:45 全8回
デイリースポーツ:野村萬斎 鞍馬天狗の頭巾が戦隊ものに?
サンスポ:野村萬斎「牛若丸のイメージで」…NHK時代劇「鞍馬天狗」
スポニチ:のめり込み過ぎ?京野の夢に萬斎現れる


牛若丸(うしわかまる) ・・・那不就是遮那王,也就是源義経!?
[PR]
by cmailjp | 2007-10-13 11:19 | ■ ドラマ

日テレ すいか

d0017307_2484533.jpgすいか 」日テレ系、2003/7/12、土曜後9:00
出演:小林聡美、ともさかりえ、市川実日子、高橋克実、金子貴俊、小泉今日子、もたいまさこ、白石加代子、浅丘ルリ子、ほか
脚本:木皿泉/演出:佐藤東弥,吉野洋,佐久間紀佳
主題歌:大塚愛「桃ノ花ビラ」


何気ない日常なのに、ほっとさせてくれる、
時間がゆっくりながれていく、温かい気持ちになる、
「すいか」本当に素晴らしい作品です。

ハピネス三茶みたいな下宿アパートでのんびり過ごしたい(笑)。

[PR]
by cmailjp | 2007-09-19 17:38 | ■ ドラマ

NHK ハゲタカ

d0017307_1623567.jpgハゲタカ」ROAD TO REBIRTH
NHK土曜ドラマ、2007.2.17~3.24
出演:大森南朋松田龍平栗山千明柴田恭兵
脚本:林宏司/原作: 真山仁「ハゲタカ」、「バイアウト」
演出:大友啓史、井上剛、堀切園健太郎


バブル経済崩壊,外資ファンド買収、日本企業的再生・・・還好沒有因為難懂的経済用語而退縮(爛翻譯還比較痛苦),途中還有唸財金的小弟解釋,原本覺得艱澀的經濟,突然覺得不再陌生。
寫實、冷調,特寫和手持鏡,刻意塑造緊張和壓迫,結局轉為日劇慣有的人情溫暖,回歸最初的原點・・・,劇情令人雞皮疙瘩地精采。

ハゲタカファンド:バイアウト・ファンドの通称、略してハゲタカと呼ぶこともある。
[PR]
by cmailjp | 2007-06-18 16:31 | ■ ドラマ

時効警察シリーズの可能性?

オリコン:発展する『時効警察』、シリーズ次作もある?
前作と今作で、世代を超えて幅広いファン層を獲得していることを示した『時効警察』シリーズ。テレビ朝日の横地郁英プロデューサーは、この先の「Part3」については、まったく未定としながらも「個人的にはやりたい」と語る。また、『TRICK』などこれまでの金曜ナイトドラマの成功例にみる、放送時間のプライム帯への移行や映画化についても現段階ではコメントを避けた。

「帰ってきた~」真的大受歡迎呀・・・DVD的花絮,看起來非常有看頭!
但是千萬不要變成系列作!久了就會沒有新鮮感呀,就像「TRICK」一樣。

[PR]
by cmailjp | 2007-06-09 19:42 | ■ ドラマ

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン の映像化

d0017307_1240351.gif

[PR]
by cmailjp | 2007-01-31 12:26 | ■ ドラマ


( ‘ jjj ’ )/


by cmailjp

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
▶ naohito
├ 2012 himono-movie
└ 2001 LR
■ 大河ドラマ
├ 2013 yaenosakura
 └ 八重のあらすじ
 └ 八重の視聴率
 └ 八重の動画
├ 2012 kiyomori
 └ 清盛のあらすじ
 └ 清盛の視聴率
 └ 清盛の動画
■ ドラマ
├ 2015年全期
├ 2014年全期
├ 2013年全期
├ 2012年全期
 └ goingmyhome
 └ ohoku
├ 2011年全期
 └ syuhutan
 └ shiawase
 └ CONTROL
├ 2010年全期
 └ Hotaru 2
 └ Mother
├ 2009年全期
 └ yako
 └ ikesoba
├ 2008年全期
 └ ryuseinokizuna
 └ shibatora
 └ around40
├ 2007年全期
 └ Hotaru
├ 2006年全期
 └ Nodame
 └ Kazoku
└ 2005年全期
■ 映画
■ 気になること
■ Movie&Dorama
■ 一人旅
 └ 逆ロケハン
■ 独り言

ホットリスト

検索

その他のジャンル