カテゴリ:├ 2012年全期( 13 )

2012年秋ドラマ(10月~12月)

月 20:00 TBS 宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー 10/8
月 21:00 フジ PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 10/22

火 21:00 フジ 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 10/23
火 22:00 フジ ゴーイング マイ ホーム 10/9

水 21:00 朝日 相棒 season 11 10/10
水 22:00 日本 東京全力少女 10/10
水 23:58 東京 孤独のグルメ season 2 10/10

木 20:00 朝日 捜査地図の女 10/18
木 21:00 朝日 ドクターX~外科医・大門未知子~ 10/18
木 21:00 TBS レジデント~5人の研修医 10/18
木 22:00 フジ 結婚しない 10/11
木 23:58 日本 毒<ポイズン> 10/4

金 22:00 TBS 大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 10/12
金 24:12 東京 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 10/12

土 21:00 日本 悪夢ちゃん 10/13
土 23:00 フジ 高校入試 10/16

日 20:00 NHK 平清盛  1/8~12/23

日 21:00 TBS MONSTERS 10/21
日 21:00 フジ TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 10/14
[PR]
by cmailjp | 2012-10-25 00:00 | ├ 2012年全期

東京駅新駅舎前に月9ドラマ会見の関連記事

d0017307_0163757.jpg
楽天woman:Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、大好きなキムタクの追求にアワアワ!
SMAPの木村拓哉が11日、今月3日にリニューアルオープンした東京ステーションホテルで行なわれたフジテレビ系月9主演ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」記者発表会見に、共演の中井貴一、香里奈、藤木直人、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔らと出席した。木村は敵役を演じる同い年の藤木を「自分とは現場の存在感が違う。プリンスのような感じ」と評し「ふと気付くと物凄いスピードでルービックキューブを操っている」と現場での異色ぶりを暴露。当の藤木は「全然プリンスじゃない!オタクじゃないですか!」と大慌てだった。

本作は、何者かの陰謀によって職を追われ、すべてを失くして都会の難民と化した木村演じる金田一二三男が、とある少年2人に出会ったことから、決して後ろを振り向かず、持ち前のガッツでゼロから立ち向かっていくストーリー。二三男の上司で影は薄いが二三男に降りかかる陰謀の真相に近づく謙吾を中井、二三男が勤めていた会社の生真面目な経理部・彩矢を香里奈が演じる。

タイトルにちなんで「プライスレスなものは?」と聞かれた木村は「数を挙げたらきりがないけれど、愛情、家族、人との出会いもそう」と話し「自分の中の特殊なもので言えばSMAPですね」とクールな表情。香里奈は「撮影現場自体がプライスレス。スタッフ・キャスト、誰一人同じ現場ってないので、毎回プライスレスだし、貴重な経験で成長にも繋がる」としみじみ。藤木は「木村さんが現場で起こす奇跡を見られるのがプライスレスですね」と視聴率男に期待していた。

一方、木村の大ファンというジャニーズの後輩の藤ヶ谷は「木村さんと電話番号を交換させてもらったこと」がプライスレスと嬉しそうだが「一文字一文字緊張してメールを打っているけれど、本当にご本人なのかと思う」と怪しむ。メールの内容について「木村さんのように自分を強く持っている人になりたい、と送ったら、すでに持っているじゃねぇかよ、と頂いて…」と事細かに説明すると、木村から「なんで言うの!?」とクレームが。ヒヤヒヤの藤ヶ谷は「だって(司会者が)メールの内容を聞いてきたんで!」と必死に弁解。

さらに木村から「番号をお願いって僕の携帯を渡したら、その携帯から自分の携帯に電話を入れていた。したよね?」と追求されると「時間が短い方がいいかと思って、番号を打つよりも自分の携帯に電話した方が早いと思って……」とアワアワ。焦りすぎたのか、ついには「(現在再放送中の)ロンバケ、見ています!」と謎のアピールをしていた。

フジテレビ系「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」は10月22日から毎週月曜夜9時放送




d0017307_019875.jpg
News-gate:月9「PRICELESS」制作発表 木村拓哉ら出演者のPRICELESSな物とは?
10月22日(月)スタートの月9ドラマ「PRICELESS ~あるわけねえだろ、んなもん!~」(毎週月曜 夜9:00-9:54 ※初回は30分拡大 フジテレビ系)の制作発表会見が、10月11日、都内で行われ、出演者の木村拓哉、中井貴一、香里奈、藤ヶ谷太輔、藤木直人が登壇した。

同作品は、木村演じる会社員が極貧人生に転落するコメディー。ミラクル魔法瓶企画開発営業部、課長の金田一二三男(木村)は、ある日、会社の上層部から目を付けられ、身に覚えのない罪で職場を追われることに。極貧生活を続ける中、偶然出会った子供たちとの交流をきっかけに生きる術を学びつつ、金では買えない大切な物に気付いていくというストーリー。

会見では、キャスト陣が“自身にとってのPRICELESSな物”について「SMAPです」(木村)、「“人が生きる”ということ」(中井)、「いろいろありますが、“経験”ですね」(香里奈)、「今まで参加させていただいた作品の台本です」(藤ヶ谷)、「家族ですね。自分が親になってみて、価値観が180℃変わったので」(藤木)とそれぞれ話した。

そんな中、撮影中のエピソードについて藤ヶ谷が「木村さんと電話番号を交換させていただいて、その日の内に、一文一文緊張しながらメールをさせていただきました」と告白。司会を務めた生野陽子アナから「どんな内容だったんですか?」と聞かれると、「先ずは、アドレスを交換していただいたことに関して『ありがとうございます』と。そしたら『撮影頑張っていこう』って返していただいて、『僕は、木村さんのような自分を強く持ってる人になりたいです』って送ったら、木村さんから『お前は、もうすでに持ってんじゃねぇか!』というお言葉をいただきまして…」と赤裸々に明かしていく。そんな藤ヶ谷に対し、木村は「全部言うなよ!」とツッコミを入れ、会場を沸かしていた。

ドラマ「PRICELESS ~あるわけねえだろ、んなもん!~」
10月22日(月)スタート
毎週月曜 夜9:00-9:54 フジテレビ系
※初回は30分拡大




d0017307_0214964.jpg
スポーツ報知:キムタクとキスマイ藤ヶ谷のメールの中身が漏洩!?
SMAPの木村拓哉(39)主演のテレビドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」制作発表が11日、東京駅で行われ、共演する中井貴一(51)、香里奈(28)、Kis―My―Ft2の藤ヶ谷太輔(25)、藤木直人(40)とともにプライスレスな経験を明かした。

木村演じる魔法瓶会社の企画開発営業部課長が、情報漏洩を疑われて職ばかりか家も携帯電話も失って無一文からスタートするというストーリー。会見はPRICELESSの「かけがえのないもの」という意味をかけて、復元工事を終えた「かけがえのない文化遺産」東京駅で行われた。

藤ヶ谷が挙げた「プライスレスな出来事」は、木村から携帯の番号を交換したこと。「メールを一文づつ緊張しながら送らせてもらいました。その瞬間がプライスレス」と話し、司会のフジテレビ・生野陽子アナ(28)に内容を問われると「大先輩と交換したこと無かったので、まず『アドレスを交換させて頂き、ありがとうございます』と出したら『撮影頑張ろうぜ』と返して頂き、『木村さんのように自分を強く持つ人になりたいです』と出したら『お前もう持ってるんじゃないか』と言われて」と明かしたところで「言うなよ」と木村に止められた。

「32年役者やって存在感の薄い役は初めて」という中井は、「人が生きるということがプライスレスなこと。あと、藤ヶ谷くんが木村拓哉の大ファンだということがよく分かりました」と話し、笑いに包まれた。「経験がプライスレス」と挙げた香里奈は「誰一人同じ現場はないので、貴重な経験で吸収することがたくさんあるから」と語った。藤木は「木村さんがアーチェリーの撮影で、的の真ん中の小型カメラに当てたこと。五輪の映像と一緒で、ミラクルに立ち会えるのがプライスレスです」と応えた。

木村が挙げたのは「OKテイクです。職人気質のスタッフが同じ方向を向いて、それに化学反応に近い共演者とのアクションをした上での監督のOKは、一番のプライスレスでは」と語り、プライスレスなものには「愛情も家族も出会いもそうでしょうし、自分の中ではある意味特殊な感覚ですが」と断った上で「SMAPです」と応えた。

「まだ1話を取り終えていないハードな状況ですが、非常に楽しいものができあがっていると思うので、みんなに笑ってもらえると思います」と木村がPRするファンタジーでコメディーなドラマ「PRICELESS」は、22日より毎週月曜夜9時からフジテレビ系で放送。初回のみ30分拡大する。主題歌はローリングストーンズの「Jumpin’Jack Flash」




d0017307_0145482.jpg
每日新聞:木村拓哉:月9ドラマ会見で東京駅新駅舎前に登場 通行人興奮
気グループ「SMAP」の木村拓哉さんが11日、創建当初の姿に復元され1日にグランドオープンしたJR東京駅(東京都千代田区)の丸の内駅舎前に現れた。主演する10月スタートの月9ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(フジテレビ系)の制作発表会見に伴って同所で写真撮影が行われ、木村さんが、香里奈さん、中井貴一さん、藤木直人さんら共演者と駅舎前に現れると、偶然居合わせた通行人から大きな歓声が上がり、「コンサート見ましたよ!」などと声をかける人も出るなど、現場は興奮に包まれていた。

ドラマは、木村さん演じるサラリーマン金田一二三男がぬれぎぬを着せられて会社を追われ、なぜか家も携帯電話も失い、出会った幼い兄弟に無一文で生きる術を学ぶ……という物語。中井さんは、金田一の上司を演じ、香里奈さんは、金田一にまつわる資料を追及したために事件に巻き込まれる経理部の社員、藤木さんは金田一と対立する会社の副社長役を演じる。

会見はドラマのタイトル「プライスレス」にちなみ、「プライスレス=かけがえのない場所として、文化財であり、100年ぶりの復元が完成した東京駅で会見を」という同局の意図で、東京ステーションホテルで行われた。写真撮影と会見には、金田一を慕う後輩社員役のアイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんも登場した。

またプライスレスなものを聞かれた木村さんは「数を上げたらきりがない。愛情もそうでしょうし、家族、出会い……。自分の中でみなさんとちょっと違う感覚でこれかなと思うのは『SMAP』です」と答えた。




d0017307_0205272.jpg

オリコン:キスマイ藤ヶ谷、大先輩キムタクの指摘に絶句
人気グループ・SMAPの木村拓哉が11日、都内で行われた主演月9ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)記者発表に共演のKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔らと出席。タイトルにちなみ藤ヶ谷が「木村さんと電話番号交換して、メールを送らせてもらったその瞬間がプライスレス」と事務所の大先輩との交流を嬉しそうに明かすと、木村は「藤ヶ谷くんに、番号を入れといてと携帯渡したのに、勝手に自分の携帯に発信してた」と告白。木村のするどい指摘に藤ヶ谷は「え!?」と絶句し、会場の笑いを誘った。

職を追われ、家財一式を失い、全てを失った金田一二三男(木村)が、ゼロからスタートを切る同ストーリー。2年ぶりの月9収録に、木村は「非常に、楽しいものができあがってると思う」と手応え。かけがえのない存在について聞かれると「愛情とか、家族もそうでしょうし、人との出会いもそうでしょう。あと、特殊な感じで思うのは、やっぱりSMAPです」と力を込めた。

月9初出演の藤ヶ谷は「初めての経験が多いので、刺激ある毎日を学んでいきたい」と気合十分。木村との共演もうれしかったようで「アドレス交換させてもらったことに対して『ありがとうございます』と送りました。大先輩とアドレス交換したことがなかった。『撮影頑張ろうぜ』と言ってもらえたので、『自分も強くなりたい』と言ったら『お前はもう持ってるんじゃないか?』と言ってもらって」と事細かに明かすほど、口滑らかだった。

すると木村は「全部、(やりとりを)言ってんじゃないよ」とたまらず突っ込み。さらに木村が「僕の携帯から自分の携帯に発信していた。番号を入れといてと渡したのに」と語ると、藤ヶ谷は慌てふためいていた。

会見には共演の香里奈、中井貴一、藤木直人も同席。新ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』は10月22日(月)より毎週月曜午後9時放送。








[PR]
by cmailjp | 2012-10-12 00:24 | ├ 2012年全期

中井貴一、鎌倉市の国際観光親善大使就任

d0017307_901752.jpg
日刊スポーツ:鎌倉の国際観光親善大使に中井貴一
神奈川県鎌倉市は、市の国際観光親善大使に、俳優中井貴一(51)を選び、同市で24日、任命式が行われた。鎌倉の魅力を国内外に発信してもらうのが狙い。中井は「鎌倉には縁があり、うれしい」と笑顔で話した。大使就任は小泉今日子さん(46)と共演したドラマ「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)で、鎌倉市観光推進課長を演じて話題となったことから実現した。

市によると、中井は鎌倉の歴史や文化に造詣が深く、父親の俳優佐田啓二さんの墓が円覚寺にあるという。観光大使は無報酬だが、市に対して観光促進の提言などを行うという。




d0017307_921499.jpg
サンスポ:中井貴一、鎌倉市の国際観光親善大使就任
俳優、中井貴一(51)が24日、神奈川・鎌倉市の国際観光親善大使に選ばれ、同市で任命式が行われた。就任は小泉今日子(46)と共演したフジテレビ系ドラマ「最後から二番目の恋」で同市観光推進課長を演じて話題となったため。「鎌倉には縁があり、うれしい」と笑顔で話した。



d0017307_93629.jpg
神奈川新聞社カナロコ:中井貴一さん親善大使に、観光の魅力発信に一役
倉市は24日、鎌倉の魅力を国内外にPRする市国際観光親善大使を、俳優の中井貴一さん(51)に委嘱した。世界遺産候補「武家の古都・鎌倉」の登録への応援も求められ、中井さんは「古くから続いている文化こそ、世界に評価されるべきだ」と協力を約束した。
 
中井さんは、市内を舞台にした今冬のテレビドラマに市観光推進課長役で主演。ロケ地の御霊神社(同市坂ノ下)でこの日、松尾崇市長から委嘱状が手渡された。
 
女優の鶴田真由さんに続き、3人目となる。任期は2015年3月末まで。




d0017307_962311.jpg
読売新聞:鎌倉市国際観光親善大使に中井貴一さん
鎌倉市の魅力を国内外にPRする「鎌倉市国際観光親善大使」に俳優の中井貴一さん(51)が選ばれ、御霊神社(同市坂ノ下)で24日、委嘱式が行われた。松尾崇市長から委嘱状を手渡された中井さんは、世界遺産登録を目指す「武家の古都・鎌倉」について、「鎌倉はきちっと古い物が残されている。登録に向けて頑張ってほしい」とエールを送った。

中井さんは、鎌倉を舞台に1~3月に放映されたテレビドラマ「最後から二番目の恋」に出演。鎌倉市観光推進課長の「長倉和平」役として鎌倉のイメージアップに協力した。また、父の佐田啓二が、同市大船地区に撮影所を持っていた松竹の看板スターで、松竹で映画を撮り続けた小津安二郎監督が、中井さんを「貴一」と名付けたことも大使に選ばれる理由となった。

国際観光親善大使は2010年8月に創設され、シャネル日本法人代表取締役社長のリシャール・コラス氏、女優の鶴田真由さんに続き、中井さんが3人目となる。御霊神社周辺などをロケ地にして撮影されたドラマは好評で、続編を望む視聴者に応え、スペシャル版が今秋、放映される。


[PR]
by cmailjp | 2012-09-25 09:04 | ├ 2012年全期

最後から二番目の恋、スペシャルが秋放送決定!

d0017307_18334328.jpg
オリコン:小泉今日子&中井貴一 今秋、SPドラマで『最後から二番目の恋』再び
女優の小泉今日子と俳優の中井貴一のダブル主演で、今年1月期に放送されたフジテレビ系ドラマ『最後から二番目の恋』の続編が、スペシャルドラマとして今秋中に放送されることが20日、わかった。同作での演技により、ギャラクシー賞「テレビ部門」個人賞や、放送文化基金賞「番組部門・演技賞」を受賞した小泉も、「ドラマの放送が終わっても、和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです。そんな気持ちで撮影しています。お楽しみに!」とノリノリだ。

同作は、テレビ局でドラマプロデューサーとして働く46歳で独身の主人公・吉野千明(小泉)と、妻と死別して独り身の50歳市役所職員・長倉和平(中井)が、古都・鎌倉(神奈川県)で出会い、引かれ合う、大人の青春ドラマ。アラフォーからアラフィフに向かう独身女性のリアルな心情を描いた脚本家・岡田惠和氏が、今回も筆を揮う。

小泉と中井が演じる千明と和平、2人の仕事、そして恋の行方。長倉家の次男・坂口憲二、次女・内田有紀、長女・飯島直子らの日々の生活にはどんな変化が生じているのか。さらに、新キャラクターとして、小説家の向坂緑子役に萬田久子、脚本家の灰田マモル役にリリー・フランキーが出演し、“大人のスパイス”を加える。

中井は「吉野千明、長倉和平、帰ってまいります。大人のファンタジックコメディ、どうぞお楽しみください」とコメント。小泉と中井の心にしみるセリフの掛け合いはもちろん、鎌倉の海や街並みの映像美、そして小泉のファッションなど、連ドラ時の見どころを凝縮したスペシャルドラマになりそうだ。

同局の若松央樹プロデューサーは、「連続ドラマ終了後、とにかく続編を望む声が大きく、それが後押しとなって、今回のスペシャルドラマが実現しました。連続ドラマを制作している時からキャラクターのリアリティを大事にしてきたこともあって、今回もこの秋、彼らは何をしているんだろうというという思いで、大上段に構えず、日々の暮らしの面白さを描きました。スペシャル放送後、さらなる続編を望む声をいただければ幸いです」と自信をのぞかせている。




d0017307_18385295.jpg
サンスポ:小泉&中井“舌妙コンビ”SPドラマで再び!
女優、小泉今日子(46)と俳優、中井貴一(51)のW主演で人気を博した1月期のフジテレビ系連続ドラマ「最後から二番目の恋」が今秋、スペシャルドラマで復活することが20日、分かった。3月の放送終了後から続編を望む声が殺到し、実現。“名物”となった2人の掛け合いも健在で、小泉は「和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです。お楽しみに!」と呼びかけている。

小泉が「ギャラクシー賞『テレビ部門』個人賞」「放送文化基金賞『番組部門・演技賞』」を受賞するなど“3冠”に輝いた人気番組が、お茶の間に帰ってくる。

「最後から二番目の恋」は、鎌倉を舞台に、テレビ局でドラマプロデューサーとして働く46歳独身の吉野千明(小泉)と、鎌倉市役所に勤務する50歳独身の長倉和平(中井)の恋愛模様を描いた大人の青春ドラマ。

独身女性のリアルな心情が描かれているほか、毎回繰り広げられる2人のテンポの良い掛け合いが人気を集め、安定した視聴率をマーク。小泉が着用している洋服が売り切れたり、劇中に登場する江ノ島電鉄の利用客が前年より増加するなど社会現象を巻き起こした。

フジによると、放送終了後、同番組のHPには「あれで終わりじゃなくて、帰ってきてほしいです」「また千明&和平の言い合いがみたいです」など、続編を期待するコメントが1000件以上も寄せられ、ファンの期待に応えるためスペシャルドラマ「最後から二番目の恋 2012秋」の放送が決まった。

スペシャルは最終回の続きで、夏の終わりからスタート。めっきり仕事が減った千明、年下の上司の下で働く和平のもとにそれぞれ大変な仕事が舞い込む。2人の関係は今までと変わらない“ファンキー”な間柄。仕事、恋の行方は-。

撮影は今月10日に鎌倉でクランクイン。2人は半年間のブランクを感じさせないほど息がピッタリで、小泉は「ドラマの放送が終わっても、和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです。そんな気持ちで撮影しています」と楽しんでいる様子。中井も「吉野千明、長倉和平、帰ってまいります。大人のファンタジックコメディー、どうぞお楽しみください」とコメント。“舌妙コンビ”が再び日本中の大人をとりこにする。





d0017307_1843416.jpg
スポニチ:キョン×2&貴一ドラマ スペシャルで一夜限りの復活
小泉今日子(46)中井貴一(51)のダブル主演で1~3月に放送されたフジテレビのドラマ「最後から二番目の恋」が復活する。

一夜限りのスペシャルで今秋放送(放送日未定)。40代から50代に向かう独身女性のリアルな日常を描いた恋愛ドラマ。3月の放送終了後に番組サイトに続編を望む声が多数届き、制作が決定した。連ドラの終了からわずか半年でスペシャル版が放送されるのは異例。

神奈川・鎌倉が舞台。今作では、ドラマプロデューサーの千明(小泉)、市役所に勤める和平(中井)のいずれも、困難な仕事に頭を悩ませるストーリー。10日から撮影に入っており、連ドラで話題となった2人の現実味あふれる愚痴の掛け合いもある。小泉は「放送が終わっても和平と千明の毎日はずっと続いていたのです。そんな気持ちで撮影しています」と久々の鎌倉ロケを楽しんでいる。




d0017307_18371776.jpg
每日新聞:小泉今日子 : 中井貴一と再タッグ 「最後から二番目の恋」SPドラマ化
女優の小泉今日子さんと俳優の中井貴一さんがダブル主演して1~3月に放送された連続ドラマ「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)がスペシャルドラマ化され、今秋、「最後から二番目の恋 2012秋」として放送されることが21日、明らかになった。視聴者からの続編を望む声に応えたもので、小泉さん、中井さんらレギュラー出演者に加え、小説家役で萬田久子さん、脚本家役でリリー・フランキーさんが出演する。

1~3月に放送されたドラマは、小泉さん演じる46歳独身のテレビプロデューサー吉野千明と、中井さん演じる妻に先立たれた50歳子持ちの鎌倉市役所職員・長倉和平が、鎌倉で出会い、次第に恋に発展していくという大人の青春を描いたラブストーリー。2人がダブル主演するのは95年に放送された同局の連続ドラマ「まだ恋は始まらない」以来、17年ぶりだった。同ドラマで小泉さんは「第49回ギャラクシー賞」のテレビ部門個人賞、「第38回放送文化基金賞」の番組部門・演技賞を受賞。番組は「第38回放送文化基金賞」のテレビドラマ部門・番組賞を受賞した。

スペシャルドラマは、12年夏の終わり、千明(小泉さん)のもとに苦手なサスペンスドラマの仕事が舞い込むが、脚本家は業界一、遅筆で知られる灰田マモル(リリー・フランキーさん)だった。また和平(中井さん)は世界遺産親善大使を依頼するため、小説家の向坂緑子(萬田さん)のもとへ向かう……と展開する。長倉家の長男役の坂口憲二さん、長女役の飯島直子さん、次女役の内田有紀さんも出演。脚本は連続ドラマ同様、連続テレビ小説「おひさま」(11年)を手がけた岡田惠和さんが手がける。

小泉さんはスペシャルドラマについて「ドラマの放送が終わっても和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです。そんな気持ちで撮影しています」とコメント。中井さんは「吉野千明、長倉和平、帰ってまいります。大人のファンタジックコメディー、どうぞお楽しみください」とファンに呼びかけている。

また、同ドラマの若松央樹プロデューサーは「とにかく続編を望む声が大きく、それが後押しとなって、今回のスペシャルドラマが実現しました。感謝の気持ちでいっぱいです」と述べ、「スペシャルだからといって大上段に構えず、日々の暮らしの面白さを描きました」とコメント。「期待に十分応えられるものになっている」と自信を見せ、「放送後、さらなる続編を望む声をいただければ」と話している。




d0017307_18445918.jpg
シネマトゥデイ:小泉今日子&中井貴一、アラフィフ世代の青春恋愛劇「最後から二番目の恋」スペシャル放送決定!
小泉今日子と中井貴一がダブル主演を務め、今年1月から3月にかけてフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「最後から二番目の恋」のスペシャルが秋に放送されることがわかった。

本作は、小泉演じる45歳の独身女性・吉野千明(小泉)とやはり独身の50歳男性・長倉和平(中井)の恋愛模様を描いた大人の青春ドラマ。小泉に第49回ギャラクシー賞「テレビ部門」個人賞や第38回放送文化基金賞「番組部門」演技賞をもたらし、番組も放送文化基金賞のテレビドラマ番組賞を受賞するなど高評価を得た。

恋愛模様はもちろん、アラフォーからアラフィフに向かう独身女性のリアルな心情を描いたドラマは、視聴者からも熱烈な支持を獲得。ファンからの続編を望む声に応える形で、スペシャルドラマの放送が決定した。舞台となる鎌倉の景色を捉えた映像美や、心にしみる小泉と中井のセリフの掛け合いといった魅力はそのままに、二人の繰り広げる「大人の恋」が再び描かれる。

続編制作に小泉は「ドラマの放送が終わっても、和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです。そんな気持ちで撮影しています」とコメント。中井も「吉野千明、長倉和平、帰ってまいります。大人のファンタジックコメディ、どうぞお楽しみください」と喜びを語っている。

ドラマには坂口憲二、内田有紀、飯島直子といったレギュラーキャストに加え、萬田久子とリリー・フランキーがスペシャル出演。小泉&中井のカップルと、どのようなからみ見せるのか注目だ。また制作プロデューサーの若松央樹いわく「スペシャル放送後、さらなる続編を望む声をいただければ幸いです」とのことなので、今後の展開にも期待しながら放送を待ちたい。

スペシャルドラマ「最後から二番目の恋 2012秋」は2012年秋フジテレビで放送予定



[PR]
by cmailjp | 2012-09-21 18:46 | ├ 2012年全期

最後から二番目の恋 2012秋

とれたてフジテレビ:2012/09/21 小泉今日子&中井貴一の“大人の恋”がこの秋再び!
          ドラマ『最後から二番目の恋』スペシャル放送決定!


『最後から二番目の恋 2012秋』
d0017307_1758828.jpg

オフィシャルサイト:トピックス vol.7 “大人の恋”がこの秋再び!
          ドラマ『最後から二番目の恋』スペシャル放送決定!


2012年秋 放送

 小泉今日子&中井貴一のW主演で大人気を博した連続ドラマ『最後から二番目の恋』が、この秋にスペシャルで帰ってくる!

 豪華キャスト陣が再集結!そして脚本はヒットメーカー岡田惠和の完全オリジナル、古都・鎌倉を舞台に描かれる大人の青春ドラマ『最後から二番目の恋 2012秋』。

 2012年1月から3月まで放送された『最後から二番目の恋』、放送終了後には、小泉今日子が【ギャラクシー賞「テレビ部門」個人賞】や、【放送文化基金賞「番組部門・演技賞」】を受賞、さらに番組も同じく【放送文化基金賞「デレビドラマ部門・番組賞」】を受賞。

 さらに番組ホームページには、「あれで終わりじゃなくて、帰ってきて欲しいです。帰ってきてくれる事を、ずっと信じています!!」「こんな面白い番組、続編作るしかないですね~。またファンを楽しませる時間、作ってください」「本当面白かったです!大人になるのも悪くないなって思えました。もう終わってしまったのが残念です。」また千明&和平のテンポある言い合いをみたいんで続編期待してます」などドラマ続編を期待するコメントが多数寄せられ、ついには『最後から二番目の恋 2012秋』の放送が決定した。

 今回のスペシャルでも連続ドラマ同様、数々の魅力は健在!話題となった鎌倉の海や街並みの映像美や、小泉今日子と中井貴一の心にしみるセリフの掛け合い、そして女性の憧れの的・小泉今日子のファッションは特に注目!

 スペシャルの撮影は9月中旬にスタート。クランクインから小泉、中井の二人の息はピッタリ!果たして今回はどんな心にしみるセリフが飛び出すのか?!

 またレギュラーキャストに加え、新たに萬田久子とリリー・フランキーがスペシャル出演決定。大人の青春ドラマに“大人のスパイス”を加える。

 小泉今日子と中井貴一の、仕事そして恋の行方は…。また坂口憲二、内田有紀、飯島直子ら“長倉家の面々”も日々の生活にどんな変化が生じてくるのか?

 見どころ満載の『最後から二番目の恋 2012秋』にご期待ください。

備考
「ギャラクシー賞」→放送文化に貢献した番組や個人に贈られる賞
「放送文化基金」→優れた放送番組や放送文化・放送技術における業績を表彰する。



コメント

小泉今日子
「ドラマの放送が終わっても、和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです。そんな気持ちで撮影しています。お楽しみに!」

中井貴一
「吉野千明、長倉和平、帰ってまいります。大人のファンタジックコメディ、どうぞお楽しみください。」

若松央樹プロデューサー(フジテレビドラマ制作センター)
「連続ドラマ終了後、とにかく続編をのぞむ声が大きく、それが後押しとなって、今回のスペシャルドラマが実現しました。感謝の気持ちでいっぱいです。連続ドラマを制作している 時からキャラクターのリアリティを大事にしてきたこともあって、今回のスペシャルでもこの秋、彼らは何をしているんだろうというという思いで、スペシャルだからといって大上段に構えず、日々の暮らしの面白さを描きました。作品のファンの方々の期待に十分 応えられるものになっていると思います。そして、スペシャル放送後、更なる続編をのぞむ声が頂ければ幸いです。」


今回のスペシャルのあらすじ
 時は2012年夏の終わり。ドラマプロデューサーである吉野千明(小泉今日子)は、めっきり仕事が減り、鎌倉市役所に勤務する長倉和平(中井貴一)は年下の上司の下で働くという二人にとっては憂鬱な日々を過ごしていた。
 また長倉家の面々はというと、長男の真平(坂口憲二)は、自宅でカフェ「ながくら」を切り盛りしながら、大橋知美(佐津川愛美)と順調に付き合っていた。
 次女の万理子(内田有紀)は千明に片想いしながら、千明のドラマスタッフとして働き、長女の典子(飯島直子)は、ハワイへ家族旅行を計画するが、夫と息子から素っ気ない態度を取られるといった相変わらずの生活。
 そして千明と和平の恋の行方はというと、変わらず“FUNKY”な間柄が続いていた。

 そんな中ようやく千明に上司から仕事の依頼が来た。しかしその内容とは、千明の苦手分野である「サスペンスドラマ」。しかも脚本家は業界一台本を書くことが遅いことで有名な灰田マモル(リリー・フランキー)だという。
 一方、和平は年下の上司からの命令で、世界遺産親善大使を引き受けてもらうため、何度も断られ続けている小説家の向坂緑子(萬田久子)に再度お願いするハメに。そんな二人は、お互い頭を抱えていた。
 そしていよいよ千明は灰田に、和平は緑子にそれぞれ会うのだったが…。


連続ドラマ『最後から二番目の恋』とは
 鎌倉を舞台にし、アラフォーからアラフィフに向かう独身女性のリアルな心情を描いた大人の青春ドラマ。
 吉野千明(小泉今日子)は、テレビ局でドラマプロデューサーとして働く46歳の独身。健康と老後を心配するばかりで、結婚は諦め鎌倉へと移住してきた。長倉和平(中井貴一)は鎌倉市役所に勤務する50歳の独身。妻とは死別しており、年々寂しく老け込む一方。そんな2人が鎌倉で出会い、魅かれ合う二人だったが…。

番組概要

タイトル
 『最後から二番目の恋 2012秋』

放送日時
 2012年秋 放送

出演者
 小泉今日子、中井貴一、坂口憲二、内田有紀、飯島直子 ほか

主題歌
 浜崎あゆみ「how beautiful you are」(avex trax)

スタッフ
脚本
 岡田惠和
音楽
 平沢敦士
プロデュース
 若松央樹
 浅野澄美(FCC)
演出
 宮本理江子
制作
 フジテレビドラマ制作センター

[PR]
by cmailjp | 2012-09-21 18:25 | ├ 2012年全期

古沢良太、新しいことやって視聴率とりたい!

d0017307_16401593.jpg
ZAKZAK:【古沢良太】新しいことやって視聴率とりたい!「リーガル・ハイ」大ヒット
最新作は、6月までフジテレビ系で放送されていた連続ドラマ「リーガル・ハイ」。法廷モノは当たらないと言われ、それじゃあ法廷に頼らず、料理をたくさん用意するなど、主役の弁護士・古美門研介(堺雅人)邸を楽しく盛り上げてもらって主舞台にしようとしたが、いざスタートすると法廷シーンこそが面白いと評判になり、法廷モノとしては異例の大ヒットになった。

自分では“コメディー書き”だと思っているので、「リーガル・ハイ」のような作品が最も得意なジャンル。もちろん、視聴率や観客動員数などの数字は念頭に置いて本を書くが、こうやれば有利という実績を踏まえた中で15%以上取っても、それには魅力を感じない。数字を取るのなら、そうじゃない新しいことをやって爆発的に取りたいと思う。

その手法として、「出だし」と起承転結の「承」の部分が面白ければ何とかなると思って書き出す。NHKの連ドラ「外事警察」の1話の出だしは迫力満点の爆破シーン。よし、なぜ爆破したかは5話か6話で分からせよう…。ところが、書いているうちに何も思いつかなくなり、どこを書き直したのかも覚えていないほど書き直した。

もっとも、“何とかなる”は余裕の証左。映画「ALWAYS三丁目の夕日」の時は、昭和30年代を懐かしむのではなく、人々が未来に向かって突き進んでいった強さやひたむきさを描きたいと思って書いた。これが共感を呼び、映画やドラマを通じて世の中をいい方向に変えることができるのではないかと思えるほどの自信になった。それが余裕につながっていった。

第2次ベビーブームの団塊ジュニア世代。1970年代の日本やアメリカの映画、ドラマを見ると、「今でもいいなと思う」。そんな時代の香り、匂いが脚本の根底にある。

中学生のころ、“表現する仕事”をやりたいと思った。藤子不二雄の「まんが道」を読んで、漫画家を目指して頑張っている姿に感動。こんな青春を送りたいと思った。絵を描くのが好きだったこともあって、漫画家になろうと決めた。手塚治虫が「漫画家になりたければ漫画を読んでいてもだめ。いい映画を観て勉強しなさい」と言っていたのを純粋に信じて一流の映画ばかり観つづけていたら、どういうわけか脚本家の道を選ぶことになってしまった。

大学時代にシナリオの学校に通い、幻のチョウ「シロギフチョウ」を見つけるために共同生活する2人のダメ男らを描いた「幻蝶」を書いた。「台詞が面白く、無駄がない」と褒められたが、心の持ちようばかりを教える授業が嫌になってやめた。

それから、独学。倉本聡や向田邦子のシナリオを読む一方、黒澤明の「七人の侍」の脚本を書き写し、テレビドラマを録画して脚本に起こすということもやったが、自作の脚本は書いていない。「大学を出てからはどうしようもない人間でした」

27歳の時、テレビ朝日が21世紀新人シナリオ大賞の作品を募集していることを知り、「ちゃんと書いてみよう」と漫画家のアシスタントの物語「アシ!」を書き上げた。大賞に選ばれた。脚本家デビューするとすぐ、同局の連ドラ「動物のお医者さん」の脚本家グループにほうり込まれた。締め切りを設定されたうえ、何度も直しを要求された。「降ります」と言ってしまったこともあるが、「作品は参加している皆のものだから、あまり脚本家がエゴを言ってはいけない」ことを学んだ。

ヒットシリーズ「相棒」にもシーズン4から参加。シーズン7の「蜜愛」では映画「約束」以来のファンである岸恵子へのラブレターのつもりで杉下右京(水谷豊)の先生役に“抜擢”した。「刑事ドラマに門外漢の僕が呼ばれたのは今までと違ったものを期待されているんで、やっちゃいけないことを結構やっています」

テンポの良さも古沢流。やはりテレ朝の「ゴンゾウ伝説の刑事」もそうだが、米ドラマ「LOST」のように複数の話を交差させロジカルに進めていき、台詞では前の人が言ったことを次の人に否定させることで予想外の緊張感、スピード感を出している。

これから?「リーガル・ハイのような得意なものを繰り出しながら、得意かどうか分からない原作モノなんかもできる範囲でやろうと思っています。人の作品って勉強になるんですね。いずれにしても、新しいもの、人がやっていないものをやっていきたいです」(ペン・大倉明カメラ・野村成次)

■こさわ・りょうた1973年8月6日、神奈川県厚木市生まれ、38歳。東海大学文学部日本文学科卒。現在、月刊「日経エンタテインメント」にショートコミック「猫の手は借りない」を連載中。2005年の映画「ALWAYS三丁目の夕日」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞、08年のテレビ朝日「ゴンゾウ」で向田邦子賞、テレビ東京「鈴木先生」で日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門最優秀賞など受賞。代表作は他に、映画「キサラギ」「探偵はBARにいる」「外事警察その男に騙されるな」など。今後は「鈴木先生」「少年H」などの映画公開が予定されている。



[PR]
by cmailjp | 2012-07-26 00:39 | ├ 2012年全期

2012年夏ドラマ(7月~9月)

月 20:00 TBS 浪花少年探偵団 7/2
月 21:00 フジ リッチマン、プアウーマン 7/9
月 24:20 TBS 走馬灯株式会社 7/16

火 21:00 フジ 息もできない夏 7/10
火 22:00 フジ GTO 7/3
火 24:55 TBS ドラゴン青年団 7/17

水 22:00 日本 トッカン 特別国税徴収官 7/4

木 21:00 TBS ビギナーズ! 7/12
木 21:00 朝日 遺留捜査 7/12
木 22:00 フジ 東野圭吾ミステリーズ 7/5
木 23:58 日本 VISION 殺しが見える女 7/5

金 22:00 TBS 黒の女教師 7/20
金 23:15 朝日 ボーイズ・オン・ザ・ラン 7/6

土 21:00 日本 ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~ 7/7
土 23:00 フジ 主に泣いてます 7/7

日 20:00 NHK 平清盛  1/8~12/23

日 21:00 TBS サマーレスキュー~天空の診療所~ 7/8
日 21:00 フジ ビューティフルレイン 7/1
[PR]
by cmailjp | 2012-07-22 12:29 | ├ 2012年全期

佐藤賢一の「女信長」がドラマ化!

d0017307_2041137.jpg
とれたてフジテレビ:佐藤賢一の「女信長」がドラマ化! 天海祐希が織田信長に!!
佐藤賢一の「女信長」がドラマ化! 天海祐希が織田信長に!!
豪華キャスト陣による大型時代劇を2012年末に2夜連続放送!!

2012年12月末2夜連続放送予定

日本史上に比類のない独創的な発想と行動力で天下を統一し、いまだに多くの人を魅了してやまない織田信長。その信長が実は女だったという奇抜な設定で信長にまつわる歴史上の謎をひもといて見せた直木賞作家・佐藤賢一の小説「女信長」(毎日新聞社刊)をフジテレビではドラマ化。女性として生まれながら、訳あって家督を継ぐ嫡男(ちゃくなん)として育てられる主人公・信長には天海祐希が決定! また明智光秀には内野聖陽、正室・御濃には小雪、羽柴秀吉には伊勢谷友介、御市には長澤まさみ、浅井長政には玉山鉄二、柴田勝家には中村獅童、徳川家康には藤木直人、ほかにも服部半蔵に佐藤浩市、織田信秀に西田敏行といった豪華な面々の出演が続々と決定! 2012年末に2夜連続でこの大型時代劇をお届けする。

 天海が演じる主人公・織田信長はいまさら説明するまでもないが、今から450年以上も前の戦国の世に突如として頭角を現し、瞬く間に天下統一という偉業を成し遂げた誰もが知っている歴史上の人物。「楽市楽座」に代表される先進的な政策の数々、新兵器である鉄砲を大胆に用いた革命的な戦術、南蛮文化を積極的に取り入れ新しい文化を創出し、出自に縛られることなく有用な人材を登用するなど信長の偉業は枚挙にいとまがない。また「奇行」の数々や奇抜なファッション、自らを「第六天魔王」と名乗るなど、その強烈キャラクターは数々の作品に登場し、幾多の俳優たちが信長を演じてきたが、今回天海が演じるのは誰も演じたことのない女性の織田信長。「革命児」、「異端児」と呼ばれるほどの斬新さにあふれる信長の何ものにもとらわれることのない自由な発想は、信長が女性だったからという大胆な仮説を取り入れた直木賞作家・佐藤賢一による小説「女信長」を原作に天海が作り上げる全く新しい織田信長像はこの作品の大きな見どころの一つとなる。
 女性として生まれながらも嫡男として育てられ、本人の意図に反しながらも家督を相続し、戦国大名として頭角を現していく一方、女性であるがゆえに生じてしまう武将たちとの愛憎に苦しみ、それがやがて信長にまつわる最大のミステリー「本能寺の変」につながっていく…。先日、クランクインを迎え、男性としての信長とその信長が本来の女性として振る舞う際に扮する女性の御長という変則的な二役を演じている天海は
「ただいま『女信長』という作品で、織田信長公を演じております。私の演じる織田信長は、女でありながら男として生きることを強いられ、御長と言う本来の自分と信長の間で揺れ動く、かなり複雑な役柄です。ただ、女性であるがゆえに、その考え方、感性、趣向は当時の武将とは一線を画しており、戦国の世にありながら天下泰平を望んでいる。信長公は女であった…一見、荒唐無稽なお話ですが、もしかして…と思えてくるから不思議です。織田信長公と言えば、戦国時代で真っ先に名前の挙がる人物ではないかと思います。さまざまな事を考え始めると、あまりのプレッシャーに押しつぶされそうなので、ころ良いところで、自分から思い悩むことをやめるすべを身につけ始めています(笑)しかしこんな事、人生において何度経験できるか分かりませんし、正しく有り難く幸せな挑戦です。その奮起の方が強く、気持ちの良い疲れで毎日を終えています。素晴らしいキャスト、スタッフの皆さんとともに、全力で撮影中です。楽しみにしていただけたら、幸せです」とコメントしている。
 また、他の登場人物も通説とは違うキャラクターとして描かれる。
 一般的には“日本史上最大の逆賊”として描かれることがほとんどの明智光秀も本作では信長の最大の理解者にして、信長を心の底から愛した唯一の人物として登場する。その光秀を演じるのは「臨場」のヒットも記憶に新しい内野聖陽。信長が女性であることを知ってしまったがゆえ、愛するがゆえに「本能寺の変」へと向かってしまう“忠臣”明智光秀を演じることになる。
 その光秀を以前から慕いながら、信長が女性とは知らずに嫁いでしまう正室・御濃を演じるのは久々のドラマ出演になる小雪。女であることを打ち明けられて以降、女同士であるにもかかわらず夫婦であるという奇妙な信長との関係は、女同士の風変わりな友情を生むと同時に光秀との三角関係をより複雑なものにしていくという役どころだ。
 通説では信長を誰よりも敬愛する最も忠実な家臣的な位置づけにある羽柴秀吉も、本作では信長に対する愛情ゆえに複雑な思いを抱える、ある意味での“反逆児”イメージで描かれる。羽柴秀吉を演じるのはフジテレビのドラマに初出演となる伊勢谷友介。信長同様に新解釈に満ちた秀吉像が構築されていく。
 その秀吉が恋い焦がれる美女として名高い信長の妹・御市を演じるのは長澤まさみ。信長と恋人関係にあった浅井長政のもとに嫁ぐが、それはあくまでも信長の“身代わり”としてのもの。ある時、その事実に気付き、姉である信長に敵意を抱くようになり、のちに大いに信長を苦しめる愛憎劇を巻き起こしてしまうという女性として描かれる。
 御市の夫で信長(御長)の初恋の相手となる浅井長政を演じるのは玉山鉄二。長政との恋がそれまで冷静だった信長の判断を大きく狂わせ、“身代わり”の御市も巻きこみ、大きく3人の運命を変えていってしまう。また信長が家督を相続する以前からの織田家の家来で、御市の二番目の夫となる筆頭家老で御市をめぐり、浅井長政、羽柴秀吉と争う柴田勝家を中村獅童が演じる他、さらに幼少期を織田家の人質として過ごし、桶狭間の戦い以降、信長の最も重要な同盟者であった徳川家康を藤木直人が演じる。一般的に“タヌキ”と呼ばれるように食えない人物として描かれる家康。本作でもクライマックスに向けてその“タヌキ”ぶりをいかんなく発揮するが、そこには信長に対しての思いが込められていて…。
 他にも物語の重要な鍵を握る服部半蔵役に佐藤浩市、女として生まれた御長に嫡男として信長として生きることを課した父、織田信秀役に西田敏行といった実力派の男優陣が顔をそろえ演じることが決定している。
 プロデュースを担当するフジテレビの村瀬健は今回のドラマに関して、「『女信長』というタイトルを見た瞬間、僕の頭には天海祐希さんの顔が浮かびました。とはいえ、織田信長役をオファーするのはさすがに勇気がいったのですが、意外にも(笑)快諾いただき、このドラマが実現したのです。“織田信長は実は女だった”という新説に基づくと、信長の妹・御市をめぐる有名な長政・秀吉・勝家の三つどもえの恋物語にも新しい解釈が生まれます。そこに信長自身も一枚かむことになるからです。そして、織田信長の代名詞ともいえる“本能寺の変”がなぜ起こったのか?永遠の謎ともいわれるこの日本史上最大のミステリーを引き起こしたのは、実は“女である信長”と“男である光秀”との間のラブストーリーだったという、誰も想像しなかった新解釈がこのドラマのハイライトとなるのです。一見、荒唐無稽に思えるかもしれませんが、このドラマを見終わった時には、“もしかしたら信長は本当に女だったのかもしれないな”と皆さんに思っていただける説得力にあふれていると思います。2夜連続大型スぺシャルで年末を飾るにふさわしい最高に豪華な出演者陣が、誰もが知っている戦国時代の人気キャラクターたちの織り成す人間模様を彩り豊かに演じて下さっています。人間の業の深さに涙し、切ない恋に胸を痛める…。戦国の世を舞台にした、豪華キャスト競演による濃厚な人間ドラマにご期待ください」と語っている。
 織田信長が女性であったという大胆な仮説から生み出された数々の新解釈をもとに生まれる新しいエンターテイメント時代劇にご期待いただきたい。

番組概要

タイトル
女信長

放送日時
放送日未定 (2012年12月末2夜連続放送予定)

キャスト
織田信長/御長 … 天海祐希
明智光秀    … 内野聖陽
御濃      … 小雪
羽柴秀吉    … 伊勢谷友介
御市      … 長澤まさみ
浅井長政    … 玉山鉄二
柴田勝家    … 中村獅童
徳川家康    … 藤木直人
服部半蔵    … 佐藤浩市
織田信秀    … 西田敏行

スタッフ
原作
  佐藤賢一「女信長」(毎日新聞社刊)
脚本
  橋本裕志
プロデュース
  村瀬 健
  手塚 治(東映)
  妹尾啓太(東映)
演出
  武内英樹
制作協力
  東映
制作著作
  フジテレビ




每日新聞:天海祐希:織田信長役に挑戦 豪華キャストで「女信長」をSPドラマ化
オリコン:天海祐希が織田信長に! 大型時代劇『女信長』に内野、小雪、長澤ら出演
[PR]
by cmailjp | 2012-07-18 20:12 | ├ 2012年全期

にゃんこのエピローグ総選挙

日本テレビ:三毛猫ホームズの推理]最終回の結末は・・?!
d0017307_18432525.jpg



スポーツ報知:嵐・相葉主演「三毛猫ホームズ」のエピローグ“総選挙”
「嵐」の相葉雅紀(29)が主演する日本テレビ系連続ドラマ「三毛猫ホームズの推理」(土曜・後9時)の最終回(23日放送)の結末が、視聴者の投票により決められることになった。すでに2通りのエピローグを撮影。地上波デジタル放送(地デジ)のデータ通信を利用し、放送当日に投票を受け付けて、支持の多い結末を採用する。「両方見ていただきたいのですが、グッとこらえて、どちらか選んでください!」と相葉は呼び掛けた。

「三毛猫ホームズ―」の結末が、視聴者の手に委ねられることになった。地デジのデータ通信サービスを用いて、ストーリーを決める“総選挙”を行うのは、連続ドラマ史上初の試みだ。

赤川次郎氏の人気シリーズが原作で、ダメ刑事・片山義太郎(相葉)と天才的な推理能力をもつ三毛猫・ホームズのコンビが事件を解決していくミステリー。9日放送の9話で義太郎とホームズが離れ離れになり、現在は義太郎だけで捜査を続けている状態だ。最終回では途中まで共通のストーリーが放送され、エピローグ部分でホームズと再会する「おかえりホームズ!」編か、それぞれの人生を歩き出す「さよならホームズ…」編のどちらかが採用されることになる。

すでに2つのエピソードの撮影は終了。相葉は「2つのエンディングを撮らせていただきました。どちらも最高のエンディング」と自信を見せる。出演者同士で「面白いね。どっちが採用されるのかな」と話し合いながらの撮影になったという。「両方見ていただきたいのですが、ここはグッとこらえて、どちらか選んでください! お願いします!」と、相葉は複雑な胸の内を明かした。

池田健司プロデューサーは「これまでのテレビは作り手から視聴者に一方通行だった。せっかく地デジ化になった今、双方向通信の便利な機能があるのを活用したい」と斬新な試みの“出発点”を説明。「お茶の間で視聴者に楽しんでもらって、家族のコミュニケーションの一翼を担いたい」と言い、週末の一家団らんに「三毛猫ホームズ」が一役買うつもりだ。

放送日は午後3時半から日テレを選局すると、投票画面にいく案内が表示される。放送中の午後9時半までで、投票回数に制限はなく、データ放送以外にもインターネット、携帯電話などでも投票可能。最後の最後まで、目が離せない最終回になりそうだ。




スポニチ:連ドラ初の試み!「三毛猫ホームズの推理」ラストを視聴者投票
現在放送中の「嵐」の相葉雅紀(29)主演の日本テレビ系連続ドラマ「三毛猫ホームズの推理」(土曜後9・00)で、23日に放送される最終回のエンディングを視聴者の投票によって決定するという、連続ドラマ初の試みが行われることが19日、分かった。番組公式ホームページで発表された。最終回は15拡大で放送される。

ラストシーンを視聴者の投票で決めるという「Wエンディング投票」企画。11話までに離れ離れになった相葉演じる主人公とマツコ・デラックス(39)が化身を演じる三毛猫・ホームズが最後の最後に再会できる「おかえりホームズ!」編か、離れ離れのままで終わる「さよならホームズ…」編かを視聴者投票で決定するというもの。すでに2種類のエピローグを撮影済だという。

投票は公式ホームページのほか、番組携帯サイト、同局のデータ放送で受付。投票期間は放送当日の23日午後3時半から同9時半まで。

シリーズ累計発行部数2600万部の作家・赤川次郎氏のヒットシリーズのドラマ化。相葉演じる血を見るのが苦手で女性恐怖症という主人公のダメ刑事が人間の言葉を理解し、名推理を発揮する三毛猫のホームズの手を借りながら事件を解決していく物語。これまでは初回の15・9%を筆頭に、安定した数字を記録しており、前回第10話までの平均は12・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

相葉にとっては、ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演。マツコのドラマレギュラー出演は今回が初めて。そのほかの出演は、藤木直人(39)、「関ジャニ∞」の大倉忠義(27)、大政絢(21)、尾美としのり(46)、石坂浩二(70)ら。



[PR]
by cmailjp | 2012-06-19 18:47 | ├ 2012年全期

古美門研介の前妻・圭子役に鈴木京香がゲスト出演!

とれたてフジテレビ:2012/5/11『リーガル・ハイ』 古美門研介(堺雅人)の前妻・圭子役に鈴木京香がゲスト出演!堺雅人と鈴木京香の壮絶な舌戦に注目!『リーガル・ハイ』

d0017307_15241615.jpg


毎週(火) 21時~21時54分


偏屈で毒舌で最低の性格だが、訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門(堺雅人)と、真面目で正義感が強いが、融通の利かない堅物な新米弁護士・黛(新垣結衣)。性格も信念もまったく違う水と油の2人の弁護士が、ぶつかり合いながらも、市井のもめ事の真相を追究し、法廷で共闘する、「弁護士ドラマ」史上最も笑える極上のリーガルコメディ『リーガル・ハイ』。

堺雅人新垣結衣生瀬勝久小池栄子里見浩太朗といった実力派のキャスト陣と、映画「三丁目の夕日」シリーズ、『相棒』シリーズ、『外事警察』など、数々の話題作を手がける脚本家・古沢良太が紡ぎ出す物語の面白さで、数多くの一般紙、テレビ誌で「4月クール・NO.1ドラマ」と評価され、好評を博している同作。

5月22日(火)放送の第6話のゲストに、日本アカデミー賞の複数回受賞をはじめ、これまで数多くの女優賞を受賞してきた鈴木京香が出演することとなった。鈴木が演じるのは、堺雅人演じる主人公・古美門研介の前妻・圭子という役どころ。

第6話は、世間では“おしどり夫婦”として有名な芥川賞作家・神林彬(鈴木一真)とフリーキャスター・岡崎安奈(青山倫子)が実は“仮面夫婦”で、彼らの離婚調停裁判を古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)が担当するというストーリー。古美門と黛は、夫である神林の弁護を引き受けることとなり、一方で妻である安奈の弁護は、古美門と激しく対立している三木長一郎(生瀬勝久)が担当する。三木は今回の依頼を、訴訟の本場・アメリカで国際的に活躍する敏腕弁護士にして、古美門の前妻・圭子に任せることに。古美門と圭子は、かつて共に三木法律事務所に在職しており、コンビとして数々の訴訟を闘ってきたいわば戦友。結婚生活は、わずか数か月で破綻し、圭子は渡米したという設定。ちなみに、圭子はアメリカでドイツ系アメリカ人のエドワード・J・シュナイダーという会計士と再婚をしており、現在は、圭子・シュナイダーという名前になっている。

これまで、あらゆる手段を用いて裁判で勝利を収めてきた無敵の弁護士・古美門にとって、自分の手の内を知り尽くされた圭子は、唯一のウィークポイントにして、まさに最強の敵。古美門のもとで働き、日常から彼の毒舌に慣れているはずの黛も、圭子の鋭い舌鋒に圧倒され、彼女を「女古美門」と評する。有名夫婦の離婚調停裁判にして、“古美門vs圭子”の元夫婦による代理戦争の様相を呈する物語は、果たしてどのような結末を迎えるのか? 堺雅人、鈴木京香という日本を代表する演技派キャスト二人のぶつかり合いに乞うご期待。


コメント


鈴木京香さん

d0017307_153285.jpg「今回、出演のオファーをいただいて、『リーガル・ハイ』の台本を拝見した時に、脚本を書かれている古沢さんのセリフが独特で面白いなぁと思い、ぜひ出演させていただきたいと思いました。堺雅人さんとは、NHK大河ドラマの『新選組!』(2004年1月11日~12月12日放送)以来の共演となります。知性派俳優の堺さんにぴったりの弁護士役を演じていらしていて、ご一緒するのがとても楽しみでした。私が演じる圭子は、堺雅人さん演じる古美門と口論になるシーンが多いのですが、楽しい現場にあたたかく迎え入れていただいて、私自身エンジョイしています。とにかく舌を回す回転数は、普段演じている役の“10倍フルスロットル”でいかないと追いつかないですね。セリフの量も多く、難しいのですが、楽しく演じさせていただいています。謎の多い古美門ですが、前妻である圭子がドラマに登場することで、彼の謎の一部を垣間見せられたら良いなと思いますので、ぜひ楽しみにご覧ください」


堺雅人さん

d0017307_15323891.jpg「いやあ、身に余る光栄とは、まさにこのことです。元妻役が鈴木京香さんですから、それにふさわしい魅力的な古美門研介にならなければと、あらたなプレッシャーを感じています。京香さん演じるシュナイダー圭子は、優雅で妖艶、シャープでパワフル。ご一緒していて、とても楽しかったです。放送では、タジタジになる古美門とあわせて、ぜひ京香さんの美しい迫力をご堪能ください」


[PR]
by cmailjp | 2012-05-11 15:36 | ├ 2012年全期


( ‘ jjj ’ )/


by cmailjp

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
▶ naohito
├ 2012 himono-movie
└ 2001 LR
■ 大河ドラマ
├ 2013 yaenosakura
 └ 八重のあらすじ
 └ 八重の視聴率
 └ 八重の動画
├ 2012 kiyomori
 └ 清盛のあらすじ
 └ 清盛の視聴率
 └ 清盛の動画
■ ドラマ
├ 2015年全期
├ 2014年全期
├ 2013年全期
├ 2012年全期
 └ goingmyhome
 └ ohoku
├ 2011年全期
 └ syuhutan
 └ shiawase
 └ CONTROL
├ 2010年全期
 └ Hotaru 2
 └ Mother
├ 2009年全期
 └ yako
 └ ikesoba
├ 2008年全期
 └ ryuseinokizuna
 └ shibatora
 └ around40
├ 2007年全期
 └ Hotaru
├ 2006年全期
 └ Nodame
 └ Kazoku
└ 2005年全期
■ 映画
■ 気になること
■ Movie&Dorama
■ 一人旅
 └ 逆ロケハン
■ 独り言

ホットリスト

検索

その他のジャンル