カテゴリ:├ 2013年全期( 7 )

2013年秋ドラマ(10月~12月)

朝  8:00 NHK ごちそうさん 2013.9/30-2014.3/29

月 20:00 TBS 刑事のまなざし 10/7
月 21:00 フジ 海の上の診療所 10/14

火 21:00 フジ ミス・パイロット 10/15
火 22:00 関西 よろず占い処 陰陽屋へようこそ 10/8

水 22:00 日本 ダンダリン 労働基準監督官 10/2
水 22:00 フジ リーガルハイ 10/9

木 21:00 朝日 ドクターX~外科医・大門未知子 10/17
木 21:00 TBS 夫のカノジョ 10/24
木 22:00 フジ 独身貴族 10/10
木 23:00 読売 ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 10/3

金 22:00 TBS クロコーチ 10/11
金 23:15 朝日 都市伝説の女 10/11

土 21:00 日本 東京バンドワゴン~下町大家族物語 10/12

日 20:00 NHK 八重の桜 1/6~
日 21:00 TBS 安堂ロイド~ A.I. knows LOVE?~ 10/6




[PR]
by cmailjp | 2013-10-24 17:13 | ├ 2013年全期

「あまちゃん」“続編案”、現時点では「ない」 

d0017307_1023460.jpg
オリコン:『あまちゃん』“続編案”、現時点では「ない」 CPがヒットの理由分析
女優・能年玲奈がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説『あまちゃん』(月~土前8:00総合ほか)の撮影が1日、東京・渋谷の同局で終了した。ヒロイン・天野アキを演じる能年は、昨年10月から長きにわたる撮影をやりとげた達成感に浸るどころか、「いま待ち望んでいるのが『あまちゃん2』へのクランクイン。それしか考えられない」とまだまだやる気満々で、同番組の訓覇圭チーフプロデューサー(CP)は「若いって恐ろしい」とタジタジだった。

訓覇CPは「(撮影は終わったが)あす以降も編集作業はあるし、何も終わっていないので、続編のことなんて頭の片隅にもなかった。びっくりしています」と、能年からのアプローチに苦笑い。朝ドラの続編、スペシャル版、スピンオフ作品は、『私の青空』(2000年前期)、『ちゅらさん』(2001年前期)、『どんど晴れ』(2007年前期)、『梅ちゃん先生』(2012年前期)、『純と愛』(2012年後期)などでもあるが、現時点で『あまちゃん』の“続編”企画は「ない」と否定しつつも、その笑顔はまんざらでもない様子だった。

4月1日に初回視聴率20.1%(関東地区)でスタートし、7月31日までの期間平均20.0%(関東地区)と高視聴率を獲得するヒットも「予想外」と謙遜する訓覇CPは「宮藤官九郎さんの脚本と、能年さんをはじめ出演者のマッチングがよかった。15分という尺に通常の2、3倍の内容を詰め込んだ密度の高い展開、音楽劇のような要素もあって、それはすごく新鮮だった」と分析した(視聴率はビデオリサーチ調べ)。

能年に対しても「すべての面で思っていた以上。お芝居も、メンタルもすごく強いし、一回も倒れていないし。想像をはるかに超えることをやってくれた。共演者も彼女の魅力に引っ張られた」と絶賛。オーディションで選んだ原石が、共演者やスタッフに、何より視聴者に愛され、番組から生まれた楽曲もヒットする「作品が独り歩きしている」現状を「いろんなことが奇跡」と感慨深げに話していた。



[PR]
by cmailjp | 2013-08-02 10:04 | ├ 2013年全期

連続テレビ小説「あまちゃん」クランクアップ


d0017307_974438.jpg
モデルプレス:「あまちゃん」クランクアップ<会見一問一答>
1日、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(月~土、午前8時~8時15分)が東京・渋谷の同局内でクランクアップを迎え、ヒロイン・天野アキを演じた女優・能年玲奈が報道陣の取材に応じた。

この日は、9月20日放送の第149回、震災後に北三陸の魅力を全国に向かってアピールするため、アキとユイ(橋本愛)のビデオメッセージをヒロシ(小池徹平)が撮影するシーンを撮り終えた。

最後の収録を終えて海女さんの衣装で駆けつけた能年は、登壇するなり「ラストシーンの撮影から体が熱くて汗びっしょりでした。(昨年10月に岩手県久慈市でクランクインし)長くてすごく最高な1年だったなと感じて、本当に胸がいっぱいです。共演者のみなさんとスタッフのみなさんと作り上げるのが本当に楽しかった。またそれを多くの人に見ていただけて幸せです。そんな気持ちで見ていただいて心臓が熱いです。本当にありがとうございます」と挨拶。

同席した訓覇圭チーフプロデューサーは「今日はどうもありがとうございます。約1年にわたる撮影、クランクアップすることができました。支えていただきましてありがとうございます。いつもより早いクランクアップですが放送はあと2ヶ月あるので、あまちゃんを愛していただければと思います」とコメントした。

以下、会見の主な一問一答。

― 岩手県で印象に残っていることをお聞かせください。

能年:やっぱり海の中に潜ってウニを食べたシーン。最初は大丈夫かなって不安もあったんですけど、イカとか魚とか、海には「じぇじぇじぇ」っていう生物がたくさんいて可愛くて印象に残っています。

― 能年さんも兵庫県から上京しているわけですが、自分とアキを重ねていかがですか?

能年:私はアキちゃんに似ていると思うところがたくさんあります。小学生みたいなところや、一人で突っ走っちゃう感じが、すごくリンクするなって。私よりアキちゃんの方が、次に起きた感情にドバって入っていけて、そのまま真っ直ぐ走っていけるのでカッコイイと思います。自分はずるずると引きずってしまうので。そんなアキちゃんみたいになりたいって思いながら演じさせていただきました。

― 撮影の一年を通して成長したと思うことはありますか?

能年:最初はガチガチで緊張しまくりでした。私はぺーぺーですし。「これで大丈夫か?」と思いながらやっていた部分があったけど、共演者の方々たちがすごくて、現場は「あまちゃん」の空気が流れていました。その中で緊張の毎日でしたが、すごく楽しんで、精一杯やってきたつもりなので、今では本当に自分の緊張などの感情をなくし、作品に集中していけるようになったんじゃないかなって感じています。

― 先輩女優である小泉今日子さん、宮本信子さん、薬師丸ひろ子さんから学べたことや盗めたことはありますか?

能年:小泉さんは本当にこれがスターなんだなってすごく感じました。現場での振る舞いだったり、現場のすべてに気を配っていて、本当にカリスマなんだなって思ってカッコイイなって思いました。小泉さんのアイドル時代のことも研究させていただいて、古本屋で写真集も買っちゃいました(笑)。

宮本さんはこれが生きているってことなんだなって思って、本当にカッコイイって思いました。私、さっきも言いましたけど、本当にペーペーで自分の感情だけでぐちゃぐちゃになっちゃたりすることもあるんですけど、宮本さんは自分の感情とは別のところに作品があって、作品に集中している。宮本さんを見て私もしっかりしなきゃなって思って、宮本さんのようになりたいなって思いました。

薬師丸さんは、(以前から)私の演技指導の先生から「勉強になるから」って、薬師丸さんの映画を見さていただいたりしていたので、薬師丸さんと共演できたことはびっくりでした。ずっと役に入っている集中力を勉強させていただきました。

― 今日で最後の収録だったわけですが、家を出る時、いつもと違う感覚はありましたか?

能年:朝、NHKに入ってきた時は、あまり実感が沸かなくて、終わるなんて思えないと思っていたんですけど、ラストシーンになったらすごく緊張してきて、喉がくすぶったいというか、喉の奥から心臓までがぞわぞわしてすごく熱くなりました。終わってから、小泉今日子さん、宮本信子さん、薬師丸ひろ子さん、共演者の方々、プロデューサーさん、スタッフさん、監督に感謝の気持ちを伝えたいっていう気持ちが湧いてきました。そして演技の基本を教えてくださり、毎晩本読みに付き合ってくれた先生にお礼を言いたいっていう気持ちになりました。みなさん本当にありがとうございました。

― 北三陸の方々にメッセージをお願いします。

能年:岩手の久慈の方々には出演していただいたりとか、たくさん協力していただきました。美味しいまめぶをいただいたりもして、本当に温かかったです。初めて行く土地なのに、ずっとその場所にいたくなる居心地の良さがありました。また久慈に行って、みなさんと美味しいご飯とか食べたりしたいなって思います。

― “じぇじぇじぇ”は流行語大賞になるとも言われていますが、ブームについてどのように感じていますか?

能年:私もあまちゃんの中で一番気に入っているセリフが「じぇじぇじぇ」なので、時々「じぇじぇ」っていう声を耳にすると、嬉しくて一人でニヤニヤしちゃいます。私も「ここだっ!」ていう時に、どんどんバンバン使っていきたいなって思います。

― 4月から日本の朝が変わったという声が多い一方で、10月から虚脱感を不安視する視聴者も多いと聞きます。視聴者のみなさんにどうすればいいかアドバイスをお願いします(笑)。

能年:どうしたらいいんだろう…(笑)。私も今待ち望んでいるのが「あまちゃん2」へのクランクインなので、ぜひ訓覇(チーフプロデューサー)さんに応援メッセージをお願いしたいです。よろしくお願いいたします(笑)。

訓覇チーフプロデューサー:終わったところなのでいっぱいいっぱい。若さについていけないです(苦笑)。

― アイドルを演じる上で参考にしたアイドルを教えてください。
能年:ももいろクローバーZさんとか、小泉さん、薬師丸さんのアイドル時代の映像とかを見たりしました。ももいろクローバーZさんの百田夏菜子さんの感情がただ漏れてくる感じ、アキちゃんに活用できないかなって思いました。女の子のパワー、エネルギーがガンって突き刺さってくる感じが素敵だなって思って、参考にさせていただきました。

― 一年の撮影を終えて一段落といったところだと思いますが、プライベートでやってみたいことはありますか?

能年:やっぱり「あまちゃん2」へのクランクイン(笑)。本当に大好きで、共演者ともまたお会いしたいと思っているので。だからプライベートでは本当に今は「あまちゃん2」へのクランクイン以外、まだ何も考えていません。

― 宮藤官九郎さんの脚本についてはどのような印象を持ちましたか?

能年:初めて台本をいただいたときから、読みながら声に出して笑ったりしていたので、すごく明るくて楽しいドラマになるんだろうなっていう予感がしていました。宮藤さんが描く家族は、乱暴に言い合ったりとかもするんですけど、温かい。そこがすごく素敵だなって思いました。そしてアキちゃんが海に飛び込んだり、おバカに突っ走るところ。そこも楽しく読んでいたんですけど、いざ撮影が近づいてくると、私が潜らなくちゃいけないことに気づいて焦って潜水の練習をしました。無茶なシーンも多くて「宮藤さん、いじわるだな」って思いながら楽しく読ませていただいていました(笑)。

◆「あまちゃん」とは

宮藤官九郎氏が「アイドル」と「村おこし」を核にオリジナル脚本を手がけた“人情喜劇”。初回平均視聴率が20.1%、7月31日までの期間平均は20.0%、最高は6月29日に記録した22.6%と高視聴率(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)を上げているほか、“じぇじぇじぇ”をはじめとする流行語の誕生、さらに劇中歌も大ヒットするなど、社会現象となっている。9月28日まで、全156回の放送。




d0017307_9143868.jpg
モデルプレス:「あまちゃん」に続編?能年玲奈、クランクアップでアピール
1日、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(月~土、午前8時~8時15分)が東京・渋谷の同局内でクランクアップを迎え、ヒロイン・天野アキを演じた女優・能年玲奈が報道陣の取材に応じた。

最後の収録を終えて海女さんの衣装で駆けつけた能年は、昨年10月に岩手県久慈市でクランクインした撮影を振り返り、「終わってみるとやっぱり長くて、すごく最高な一年だったなと感じて、本当に胸がいっぱいです」と感慨深げ。質疑応答では目を潤ませる場面も見られたが、用意されたくす玉を割り、訓覇圭チーフプロデューサーから花束を渡されると、アキちゃんらしい満面の笑みを見せた。

同作は宮藤官九郎氏が「アイドル」と「村おこし」を核にオリジナル脚本を手がけた“人情喜劇”。初回平均視聴率が20.1%、7月31日までの期間平均は20.0%、最高は6月29日に記録した22.6%と高視聴率(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)を上げているほか、“じぇじぇじぇ”をはじめとする流行語の誕生、さらに劇中歌も大ヒットするなど、社会現象となっている。

それらの一大ブームを受け、能年は「今待ち望んでいるのは『あまちゃん2』へのクランクインなので、よろしくお願いいたします」と訓覇チーフプロデューサーをチラリ。プライベートでやってみたいことを聞かれた際も「ぜひ『あまちゃん2』へのクランクインを。本当に大好きで、共演者ともまたお会いしたい。プライベートでも今は『あまちゃん2』へのクランクイン以外まだ何も考えていません」と続編を熱望したが、訓覇チーフプロデューサーは「今はまだ放送中で目の前の編集にいっぱいいっぱいなので頭の片隅にもないです」と苦笑いだった。

この日は、9月20日放送の第149回、震災後に北三陸の魅力を全国に向かってアピールするため、アキとユイ(橋本愛)のビデオメッセージをヒロシ(小池徹平)が撮影するシーンを撮り終えた。「あまちゃん」は9月28日まで、全156回の放送。




d0017307_9172424.jpg
RBB TODAY:能年玲奈、笑顔で“あまちゃん2”を熱望…「あまちゃん」撮影終了 8月1日、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影がクランクアップした。撮影後の記者会見で、ヒロインの天野アキ役を演じた能年玲奈さんは「“あまちゃん2”のこと以外まだ何も考えられません」と、続編の制作をプロデューサーにお願いした。

会見には終始笑顔で参加した能年さん、撮影を終えた感想を語る一方、流行語大賞もささやかれる「じぇじぇじぇ」という台詞に関しては「本当にあまちゃんの中で気に入った台詞が“じぇじぇじぇ”なので、(街で)時々じぇじぇ…という声を聞くと、一人でニヤニヤしちゃいます。私もこれからもここだ~!という時に、ドンドン、バンバン使っていきたいと思います」とコメント。

10月であまちゃんが見られなくなってしまう視聴者へ元気づける言葉を求められると、能年さん「どうしたらいいんだろう。あまちゃんを見直していだいて…、私も今待ち望んでいるのが、“あまちゃん2”へのクランクインなので、ぜひ訓覇さんに応援のメッセージをお願いしたいです」と続編を熱望。

続編をお願いされた、NHKの訓覇圭プロデューサーは「まさにいま終わったところで、いっぱいいっぱいですね」と苦笑い。

また、「撮影を終えて、これからプライベートは何をしてみたい?」と聞かれると、能年さん「やっぱり…。ぜひ、あまちゃん2のクランクインで…。この作品が大好きで共演者の方々ともまたお会いしたいと思っているので」と語り、「プライベートで…。」とプロデューサーからたしなめられるも、能年さん「本当に今は、あまちゃん2のこと以外にまだ何も考えられません」と答え、記者団を笑わせた。

「あまちゃん」は、これまでの視聴率は、最高22.6%(関東地区:6月29日)、平均視聴率は関東地区で20%、関西地区で15.7%を記録(ビデオリサーチ調べ)。1日収録されたのはアキとユイのビデオメッセージをヒロシが撮影するシーン、最終シーンは9月28日に放映予定。




d0017307_9243523.jpg
デイリースポーツ:能年玲奈 涙こらえじぇじぇじぇポーズ
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が1日、東京・渋谷の同局内でクランクアップし、ヒロイン・天野アキを演じた能年玲奈が会見した。能年は「『あまちゃん2』のクランクインをしたいです」と連呼。続編を熱望した。

慣れ親しんだ海女さんの衣装でクランクアップのセレモニーに現れた能年は、自ら「じぇじぇじぇ」ポーズを取るなど、飾らないドラマそのままの天真爛漫さで会見場を盛り上げた。

今やりたいことを聞かれると「『あまちゃん2』のクランクインをしたいです!」と話し、ほかの質問にも「『あまちゃん2』、それ以外に考えられない」などと会見中3回も直訴。担当の訓覇圭プロデューサーが「まだ編集が残っているし終わってない。自分の頭の中では片隅にもない」と苦笑いするほどだった。

また、「じぇじぇじぇ」の大流行については、「街中でこの言葉を聞くとうれしい。これからも、どんどん使っていきたい」と笑顔を見せていた。

昨年7月のヒロイン発表会見では、2段しかない階段を踏み外して転倒しかける天然ぶり。それでもとっさに両手を横に広げてバランスをとるおちゃめな仕草で、ほとんどがその日初対面だった報道陣のハートもつかんだ。ヒロイン・アキに重なる姿だった。

「鹿が横切る」(能年)と表現した兵庫県の田舎町出身。「兵庫県の星になる!」と誓ったヒロイン会見から約1年。昨年10月から10カ月に及んだ撮影を終えた能年は、会見中に流れたクランクアップシーンの映像を見ながら、顔をくしゃくしゃにして唇をかみ、必死で涙をこらえた。クランクアップ会見で“定番”の涙はなかった。




d0017307_926976.jpg
デイリースポーツ :能年「あまちゃん」撮了!即続編を直訴
大ヒットしているNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」(総合、月~土曜、前8・00)のクランクアップセレモニーが1日、東京・渋谷のNHKで行われ、ヒロイン・天野アキ役の女優・能年玲奈(20)が登場した。

能年は「『あまちゃん2』のクランクインしたい」と、訓覇圭プロデューサー(46)に何度も続編制作を直訴。写真撮影時にも海女の格好で「じぇじぇじぇ」のポーズを連発するなど、猛アピールした。

ようやく迎えたクランクアップの日なのに、能年の口からはいきなり続編を熱望する言葉が飛び出した。

撮影を終えてやりたいことを問われると「『あまちゃん2』のクランクインしたい。プライベート?何も考えられないです」と熱望。「プロデューサーにぜひお願いしたい」とその場で直訴するなど、会見中3回もラブコールを送った。訓覇プロデューサーは「まだ編集が残っているし終わってない。自分の頭の中では片隅にもない」と、さすがに苦笑いだ。

異例のヒロインによるクランクアップ時の続編制作直訴は「自分にとっては大好きで特別な作品」(能年)だから。「“アキちゃんになりたい”とあこがれながら演じた」と、アキの成長と自身の成長をリンクさせてきたことを明かした。

会見では、最後の収録を終え祝福される映像が流れた。アイドル役の研究で、母親役の小泉今日子(47)のアイドル時代の写真集を古本屋で探し、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(19)のステージを参考にした。そんな1年の苦労が思い浮かんだのか、この時ばかりは目をうるませたが、最後まで涙は流さず笑顔を振りまいた。

7月までの平均視聴率も20・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高く、驚いた時に発する言葉「じぇじぇじぇ」も大流行。「街中でこの言葉を聞くとうれしい。これからも、どんどん使っていきたい」という能年、もちろん続編があれば、まだまだ披露することはできる。




d0017307_9343513.jpg
シネマトゥデイ:能年玲奈、「あまちゃん」クランクアップで早くも続編に意欲!
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」が1日にNHK放送センターで行われた撮影をもってクランクアップし、ヒロイン・天野アキを演じる能年玲奈が取材会に出席。「『あまちゃん2』へクランクインしたい!」と早くも続編に意欲を見せた。

昨年10月18日に岩手県久慈市でクランクインしてから約10か月。長期間の撮影を全うし劇中衣装のままで駆け付けた能年は、開口一番「(今日の)ラストシーンのときから体が熱くて汗をびっしょりかいていました。終わってみるとやっぱり長くて、最高な1年だったという感じです。本当に胸がいっぱいです」と目をウルウルさせながら熱い思いをコメント。続けて、「共演者やスタッフの皆さんでつくるのが本当に楽しくて、それを観ていただいたことが幸せです。そんな気持ちがあふれて、すごい心臓が熱いです」と独特の表現で喜びをあらわにした。

天野アキの名セリフ「じぇじぇじぇ」がちまたでは大流行となっているが、能年もドラマで一番気に入っているセリフだといい、「時々『じぇじぇじぇ』って声を耳にすると本当にうれしくて、一人でニヤニヤしちゃいます。わたしもここだと思うときにバンバン使っていきたい」と満面の笑み。また、アキを演じながらアキの前向きな性格に憧れていたといい、「アキちゃんは自分の気持ちに素直にそのまま走っていくところがかっこいい。わたしはズルズルと引きずっていくので、演じながらわたしもいつかそうなりたいと思い演じていました」と振り返った。

長期の撮影から解放されプライベートでやってみたいことを聞かれた際には、能年は目を輝かせながら「『あまちゃん2』へクランクインしたい!」と語り、「本当に特別な作品で、共演者の方ともまたお会いしたい」と名残惜しそうにコメント。最後のフォトセッションでも「じぇじぇじぇ」と驚く表情を連発して会場を笑いに包んでいた。

「あまちゃん」は岩手県の田舎町で海女修業を続けるうちに地元アイドルになったアキが、東京で本格的にアイドルを目指すさまを描く人情喜劇。現在放送中の「東京編」では、全国の地元アイドルたちを集めたアイドルグループ「GMT47」のメンバーとして成長する姿を描いている。(中村好伸)

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」はNHK総合ほかにて放送中(全156回)




d0017307_95243.jpg
マイナビニュース:能年玲奈、『あまちゃん』撮影終了も続編を熱望! 「本当に特別な作品」
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』が1日、東京・NHK放送センターで全収録を終え、ヒロイン・天野アキを演じた女優・能年玲奈が同局内で開かれた記者会見に出席した。

別のスタジオで最終カットを終えた能年は、お辞儀をしながら笑顔で登壇。「今朝、NHKに入る時は、あまり終わる実感がわかなくて…。やっぱりラストシーンになってすごく緊張してきて、喉の奥から心臓までがゾワゾワして」と"天野アキ"の最後の日を振り返った。この日の会見には、訓覇圭チーフプロデューサーも参加。能年は、終了を惜しむ声があることを受け、「まずは『あまちゃん』を見直していただいて」と勧めつつも、「私も待ち望んでいるのが『あまちゃん2』のクランクイン。訓覇さんに応援メッセージを!」と呼びかけた。それを聞いた訓覇プロデューサーは「いま終わったとこなのでいっぱいいっぱいで。彼女のたくましさについていけない(笑)」とタジタジの様子だった。

その後、「撮影が終わって、プライベートでやりたいことは?」と聞かれた能年は、「やっぱりぜひ、『あまちゃん2』へのクランクインを(笑)。本当に特別な作品で、大好きで。共演者の方々とも応援したいと思っているので…」と語ると、訓覇氏からは「プライベートのことで(笑)」と突っ込み。それをふまえた能年が、「プライベートのことは…本当に今は『あまちゃん2』へのクランクイン以外は考えたくありません(笑)」と再び続編への熱い思いを披露すると、会見場に爆笑と拍手が起こった。

撮影は昨年10月18日、岩手県久慈市でスタート。「海の中に潜って撮るシーンが、最初はすごく不安だったんですけど、潜ってみて本当に楽しくて、イカとか魚とか"じぇじぇじぇ!"ってほどたくさいて、かわいくてすてきな海で印象に残っています」と思い出の場所となったという。「初めて行く土地なのに、ずっとその場所似たくなるような居心地の良さがあって、また久慈に行って皆さんとおいしいご飯を食べたいなと思います」と再訪問を誓っていた。

また、同作のセリフにも度々登場した岩手に伝わる方言"じぇじぇじぇ!"が巷で話題になっていることに触れ、「本当に私もあまちゃんの中で気に入っているセリフが"じぇじぇじぇ!"なので、本当に時々"じぇじぇ!"って声を耳にするとひとりでニヤニヤしちゃいます」とうれしそうに話し、「私もこれからも、ここだという時にどんどん、バンバン使っていきたいなと思います」と意気込んでいた。

同作は、宮藤官九郎が脚本を手掛けたドラマ。東北地方の北三陸にある架空の町を舞台に、前半の北三陸編ではアキが海女修行を続けるうちに地元アイドルとなり、後半の東京編では町に潜伏していた芸能事務所社員の水口琢磨(松田龍平)に、47都道府県の地元アイドルを集めたアイドルグループ・GMT47のメンバーとしてスカウトされ上京を決意する。能年のほか、小泉今日子、松田龍平、古田新太、薬師丸ひろ子、宮本信子、橋本愛、小池徹平らが出演し、関東地区では初回20.1%、最高22.6%の視聴率を記録するなど、人気を博した。4月1日にスタートし、最終回となる9月28日まで全156回が放送される。



More
[PR]
by cmailjp | 2013-08-02 09:13 | ├ 2013年全期

2013年夏ドラマ(7月~9月)

朝  8:00 NHK あまちゃん 4/16~9/28

月 21:00 フジ SUMMER NUDE 7/8

火 21:00 フジ 救命病棟24時 5th series 7/9
火 22:00 フジ スターマン~この星の恋 7/9

水 22:00 日本 Woman 7/3
水 22:00 フジ ショムニ2013 7/10
水 23:58 東京 孤独のグルメ Season 3 7/10

木 21:00 朝日 DOCTORS 2 最強の名医 7/11
木 21:00 TBS ぴんとこな 7/18
木 22:00 フジ Oh, My Dad!! 7/

金 22:00 TBS なるようになるさ。 7/12
金 23:15 朝日 警部補 矢部謙三2 7/5

土 21:00 日本 斉藤さん2 7/13
土 23:10 フジ 山田くんと7人の魔女 8/10

日 20:00 NHK 八重の桜 1/6~

日 21:00 TBS 半沢直樹 7/7
[PR]
by cmailjp | 2013-07-24 11:30 | ├ 2013年全期

2013年春ドラマ(4月~6月)

朝  8:00 NHK あまちゃん 4/16~9/28

月 21:00 フジ ガリレオ 4/15

火 21:00 フジ 鴨、京都へ行く。ー老舗旅館の女将日記ー 4/9
火 22:00 フジ 幽かな彼女 4/9

水 22:00 日本 雲の階段 4/17
水 22:00 フジ 家族ゲーム 4/17

木 21:00 朝日 ダブルス~二人の刑事 4/18
木 21:00 TBS 潜入探偵トカゲ 4/18
木 22:00 フジ ラスト♡シンデレラ 4/11
木 23:58 読売 でたらめヒーロー 4/4

金 22:00 TBS TAKE FIVE ~俺たちは愛を盗めるか~ 4/19
金 23:15 朝日 お天気お姉さん 4/12
金 24:12 東京 みんな!エスパーだよ! 4/12

土 21:00 日本 35歳の高校生 4/13
土 23:10 フジ 間違われちゃった男 4/13

日 20:00 NHK 八重の桜 1/6~

日 21:00 TBS 空飛ぶ広報室 4/14
[PR]
by cmailjp | 2013-04-23 00:00 | ├ 2013年全期

リーガル・ハイ、新シリーズが10月に放送決定

d0017307_13193585.jpg
每日新聞:リーガル・ハイ : 新シリーズが10月スタート スペシャルドラマ内で発表
俳優の堺雅人さん主演で12年4月期に放送された連続ドラマ「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)の続編となる新シリーズが、10月から連続ドラマとして放送されることが13日、分かった。13日に放送されたスペシャルドラマの番組内で明らかになった。

ドラマは、「正義は金で買える」と豪語し、手段を選ばず一度も訴訟に負けたことがない弁護士・古美門研介(こみかど・けんすけ)が、次第に自分の描いていた正義が絵空事だったことを思い知り、忘れかけていた闘う気持ちやあきらめない気持ちを思い出していく……というストーリー。人格破綻者ながらも、すご腕の古美門と、まじめで正義感は強いが融通の利かない新米弁護士・黛真知子(新垣結衣さん)が、ぶつかり合いながらも事件の真相を追究し、法廷で共に闘っていく姿をコメディータッチで描いた。

スペシャル版では、中学校のいじめ問題をテーマに扱い、ゲストの北大路欣也さん演じる弁護士の勅使河原勲が、古美門や黛と法廷バトルを繰り広げた。10月スタートの新シリーズは、堺さん、新垣さんはもちろん、各話でゲスト俳優が登場する。

プロデューサーの成河広明さんは「キャスト&スタッフ一同、いま一度気を引き締め、第1シリーズやスペシャルを大きく飛び越えて、ただただ大きな笑いを生み出すコメディードラマを制作していきたいと思います」と意気込んでいる。




d0017307_13163423.jpg
オリコン:『リーガル・ハイ』続編シリーズ、10月クールに放送決定
フジテレビ系で13日、放送されたスペシャルドラマ『リーガル・ハイ』の中で、同ドラマの続編となる新シリーズが、10月から連続ドラマとして放送されることが発表された。主演の堺雅人をはじめ、新垣結衣、里見浩太朗らレギュラー陣はもちろん、各話ゲスト陣のキャスティングの妙でも好評を博したドラマだけに、新たに放送される10月の連続ドラマで、どのようなキャストが出演し、堺扮(ふん)する古美門研介と絡んでいくのか期待が高まる。

同ドラマは、昨年4月~6月に放送され、平均視聴率(全11話)12.5%を記録。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年公開)で第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、『ゴンゾウ 伝説の刑事』(2008年・テレビ朝日系)で第27回向田邦子賞をはじめ、数々の脚本賞受賞歴を持ち、多くの話題作を手がけてきた古沢良太による秀逸な脚本を、芝居達者なキャスト陣が見事に演じきった。

「法律」と「笑い」、相反する2つの要素が絶妙に組み合わさった大人が笑える極上コメディとして、放送批評懇談会が選定する『第50回ギャラクシー賞』や、国際的なドラマ祭「東京ドラマアウォード」の優秀賞、ならびに主演男優賞(堺雅人)をはじめ、数々の賞を獲得し、高い評価を得た。

フジテレビの成河広明プロデューサーは「連続ドラマ放送時から、本当に多くの皆さんから続編を望む声をいただきました。そして、ついに続編の第1弾であるスペシャル版をお届けすることができました。さらに、その勢いのまま、なんとこの秋、新たなシリーズをファンの皆さんのもとへとお送りすることになりました!! ひとえに、多くの皆さんのご支持があってのことです。キャスト&スタッフ一同、いま一度気を引き締め、第一シリーズやスペシャルを大きく跳び越えて、ただただ大きな笑いを生み出すコメディ・ドラマを制作していきたいと思います!!」とコメントを寄せている。




d0017307_13175924.jpg
ニュースゲート:ドラマ「リーガル・ハイ」新シリーズが10月に放送決定!
4月13日にフジテレビ系で放送された土曜プレミアム特別企画スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」の中で、同ドラマの続編となる新シリーズが10月から連続ドラマとして放送されることが発表された。

「リーガル・ハイ」は、堺雅人演じる人格破綻者の弁護士・古美門(こみかど)研介と、新垣結衣演じる真面目すぎる弁護士・黛真知子との凸凹コンビが活躍する連続ドラマ。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」('05年)で第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、「ゴンゾウ 伝説の刑事」('08年・テレビ朝日系)で第27回向田邦子賞をはじめ、数々の脚本賞受賞歴を持ち、多くの話題作を手掛けてきた古沢良太による秀逸な脚本を、堺、新垣ら芝居達者なキャスト陣が演じ、回を重ねるごとに話題となった作品。

「法律」と「笑い」、相反する2つの要素が絶妙に組み合わさった大人が笑える極上コメディーとして、放送批評懇談会が選定する「第50回ギャラクシー賞」や、国際的なドラマ祭「東京ドラマアウォード」の優秀賞、ならびに主演男優賞(堺雅人)をはじめ、数々の賞を獲得し、高い評価を得た。

なお昨年4~6月に火曜夜9時枠で放送された「リーガル・ハイ」は全11回。平均視聴率は12.5%、最終回は13.4%を記録した。(※視聴率はビデオリサーチ調べ。関東地区)

放送決定に当たり、プロデューサー・成河広明氏は、「『リーガル・ハイ』は連続ドラマ放送時から、本当に多くの皆さんから続編を望む声をいただきました。そして、ついに続編の第一弾であるスペシャル版をお届けすることができました。さらに、その勢いのまま、なんとこの秋、新たなシリーズをファンの皆さんのもとへとお送りすることになりました!! ひとえに、多くの皆さんのご支持があってのことです。キャスト&スタッフ一同、いま一度気を引き締め、第一シリーズやスペシャルを大きく跳び越えて、ただただ大きな笑いを生み出すコメディ・ドラマを制作していきたいと思います!!」とコメントを寄せた。




d0017307_13204913.jpg
シネマトゥデイ:堺雅人主演「リーガル・ハイ」が連ドラで復活!今年10月スタート
堺雅人が主演するドラマ「リーガル・ハイ」の続編となる新シリーズが、10月よりフジテレビでスタートすることが明らかになった。13日に放送された土曜プレミアム特別企画「スペシャルドラマ リーガル・ハイ」内で発表された。

「リーガル・ハイ」は昨年4月から6月まで放送された連続ドラマ。勝つためには手段を選ばない偏屈な弁護士・古美門研介(堺雅人)と、クソが付くほど真面目な新米弁護士・黛真知子(新垣結衣)のコンビが、反発しながらも力を合わせて数々の訴訟に挑んでいく姿を描いた。全11話の平均視聴率は12.5パーセント(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録し、「第50回ギャラクシー賞」「東京ドラマアウォード」を受賞した。

連続ドラマ放送時から続編を求める声が多かったといい、13日には待望の続編第1弾となるスペシャルドラマが放送された「リーガル・ハイ」。スペシャルドラマには古美門の天敵ともいえる裁判官・別府敏子役で広末涼子が出演しており、彼女が新シリーズに登場するのかどうかも気になるところだ。

新シリーズ製作発表にあたって、成河広明プロデューサーは「何とこの秋、新たなシリーズをファンの皆さんの元へとお送りすることになりました!!ひとえに、多くの皆さんのご支持があってのことです」と語ると、「キャスト&スタッフ一同、いま一度気を引き締め、第1シリーズやスペシャルを大きく飛び越えて、ただただ大きな笑いを生み出すコメディー・ドラマを制作していきたいと思います!!」と意気込みを明かしている。

ドラマ「リーガル・ハイ」は10月よりフジテレビでスタート。


[PR]
by cmailjp | 2013-04-14 13:21 | ├ 2013年全期

2013年冬ドラマ(1月~3月)

月 21:00 フジ ビブリア古書堂の事件手帖 1/14
月 24:20 TBS 終電バイバイ 1/14

火 21:00 フジ ラストホープ 1/15
火 22:00 フジ サキ 1/8
火 24:55 TBS コドモ警視  1/22

水 21:00 朝日 相棒 season 11
水 22:00 日本 シェアハウスの恋人 1/16

木 21:00 朝日 おトメさん 1/17
木 21:00 TBS あぽやん~走る国際空港 1/17
木 22:00 フジ 最高の離婚 1/10
木 23:58 読売 お助け屋★陣八 1/10

金 22:00 TBS 夜行観覧車 1/18
金 23:15 朝日 信長のシェフ 1/11
金 24:12 東京 まほろ駅前番外地 1/11

土 21:00 日本 泣くな、はらちゃん 1/19
土 23:10 フジ カラマーゾフの兄弟 1/12
土 24:50 日本 心療中―in the Room― 1/12

日 20:00 NHK 八重の桜 1/6~

日 21:00 TBS とんび 1/13
日 21:00 フジ dinner 1/13
[PR]
by cmailjp | 2013-01-20 12:15 | ├ 2013年全期


( ‘ jjj ’ )/


by cmailjp

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
▶ naohito
├ 2012 himono-movie
└ 2001 LR
■ 大河ドラマ
├ 2013 yaenosakura
 └ 八重のあらすじ
 └ 八重の視聴率
 └ 八重の動画
├ 2012 kiyomori
 └ 清盛のあらすじ
 └ 清盛の視聴率
 └ 清盛の動画
■ ドラマ
├ 2015年全期
├ 2014年全期
├ 2013年全期
├ 2012年全期
 └ goingmyhome
 └ ohoku
├ 2011年全期
 └ syuhutan
 └ shiawase
 └ CONTROL
├ 2010年全期
 └ Hotaru 2
 └ Mother
├ 2009年全期
 └ yako
 └ ikesoba
├ 2008年全期
 └ ryuseinokizuna
 └ shibatora
 └ around40
├ 2007年全期
 └ Hotaru
├ 2006年全期
 └ Nodame
 └ Kazoku
└ 2005年全期
■ 映画
■ 気になること
■ Movie&Dorama
■ 一人旅
 └ 逆ロケハン
■ 独り言

ホットリスト

検索

その他のジャンル