あらすじ 第43回

d0017307_21433372.jpg
鹿鳴館の華 10月27日放送

物語

襄(オダギリジョー) は八重(綾瀬はるか)と共に、同志社大学の設立を陳情するため東京の勝海舟(生瀬勝久)のもとを訪ねた。
そして、2人はその帰りに山川家に立ち寄る。山川家には、旧薩摩藩士の陸軍中将・大山巌(反町隆史)が、長期留学から帰国したばかりの山川家の末娘・捨松(水原希子)を嫁にほしいと日参していた。旧薩摩藩士との結婚に怒りを抑えきれない長兄の浩(玉山鉄二)と、迷いを捨てきれない妹の捨松。その様子を見かねた八重は一計を案じるが…。




d0017307_2147410.png
悩める捨松の心

西洋の流儀や学問を身につけ、意気揚々と日本に帰ってきた捨松。同じく留学生だった津田梅子と共に、女子教育を確立させるべく奔走しますが…維新後の日本には女性が働く場がなく、逆に疎まれる始末。さらに、洋装姿を奇異の目で見られ、まるで外国人扱い。心折れかけた捨松に、手を差し伸べたのは…。


d0017307_2147566.png
八重、大山巌と腕相撲!

捨松の結婚をめぐり、八重が大山巌と腕相撲で勝負をすることに…。今度こそ負けるわけにはいかねぇ――。あの会津戦争の汚名返上とばかりに、息巻く八重。浩と健次郎も応援に熱が入ります。さて、勝利の女神は一体どちらに微笑むのか!



【略年表】
d0017307_21493269.gif


[PR]
# by cmailjp | 2013-10-20 21:50 |  └ 八重のあらすじ

第64回「紅白歌合戦」司会者発表会見

d0017307_194616100.jpg
クランクイン!:紅白司会、4年連続の嵐と綾瀬はるかに決定! 松潤「あまちゃん見たい」
大みそか恒例となっている「第64回NHK紅白歌合戦」の司会者が18日、同局放送センターにて発表され、紅組は綾瀬はるかと白組は4年連続となる嵐の5人に決まった。総合司会はNHKアナウンサーの有働由美子が務める。

今年のNKH大河ドラマで、幕末から昭和にかけて生き抜いた女性・新島八重を演じ、多くの視聴者から共感を得たことが起用の理由と説明された綾瀬。司会が決まった時は、「昨年、審査員で出演されていただき、すごく楽しかったので、またあの場で生で見られるので、楽しみだなと思いましたが、それと同時に緊張もしています」と心境を明かし、「嵐さんと有働さんに助けていただきながら頑張りたいです。柔軟に潔くいきたいと思います」と語った。

紅組司会者は、第61回から松下奈緒(『ゲゲゲの女房』)、第62回・井上真央(『おひさま』)、63回・堀北真希(『梅ちゃん先生』)と3年連続で、NHK連続ドラマ小説のヒロインが務めてきた。大河ドラマから選ばれるのは、2006年(第57回)に『功名が辻』主演の仲間由紀恵が紅組司会を務めて以来7年ぶりとなる。

過去3回司会を経験し、昨年は白組を勝利に導いた嵐のリーダー・大野智は、「これまで2勝1敗ということで、ここでまた勝って突き放したい」と宣言すると、他のメンバーから「大野さん、そんなに勝ちにこだわってるんだ…」と横やりが入ったが、相葉雅紀も綾瀬に対し、「去年は曲紹介をしていただきましたが、今年は敵ということで全力で戦いたい」とコメント。2人の思わぬ意気込みに、綾瀬は「思ったより敵対心が強いんですね。仲良くしてください!」と笑顔で返すと、松本潤、二宮和也、桜井翔は、「助け合いながら頑張りましょう」とフォローをした。

どのアーティストを見たいかとの質問に、綾瀬は「去年、嵐さんの曲紹介をしてそのまま見れず(審査員席に)戻らなければいけなかったので、今年は楽しみにしています」と話すと、有働から、「まだ嵐さんが(アーティストとして)出るとは決まっておりません…」と突っ込まれ、嵐の5人が苦笑する場面も。松本は、「『あまちゃん』が好きだったので、NHKホールで見れたらうれしい」と期待を込めた。

また、今年の紅白のテーマは“歌がここにある”と発表された。「第64回NHK紅白歌合戦」は12月31日19時15分から23時45分、NHK総合・ラジオ第1で放送。




d0017307_19523336.jpg
モデルプレス:嵐、紅白出場に危機感「僕ら歌える?」
18日、東京・NHKにて第64回「紅白歌合戦」司会者発表会見が行われ、白組司会者の嵐が、紅組司会者の綾瀬はるかとともに登壇した。

◆嵐、紅白出場に危機感抱く?

黒を基調としたデザインに白のラインの入ったスーツ姿で登場した嵐は、グループとして2010年から4年連続で白組司会者に抜擢。「これまで紅白の司会を3回させて頂いて、2勝1敗で勝っているので、今年もまた勝って突き放していきたいです」(大野智)、「歌で日本、世界とつながれたら」(櫻井翔)、「全力で戦います」(相葉雅紀)、「出演者のみなさんを気持ちよく送り出せるような司会をしたい」(二宮和也)、「紅組も白組も仲良くやっていければ」(松本潤)とそれぞれ意気込みを語った。

司会者から「見たいアーティスト」を聞かれた綾瀬は、「去年、審査委員として出演して嵐さんの曲紹介をしたんですけど、その後すぐに移動したので嵐さんのパフォーマンスだけ見てないんです。なので今年は、嵐さんの歌を楽しみにしています」とにっこり。

綾瀬の回答に喜ぶメンバーだが、現段階では出演アーティストが発表されていないため、松本潤が「僕達って(アーティストとして)出場決定してる?」と不安そうに問う一幕も。「僕ら歌える?決まってないよね?」と畳み掛けると、制作陣は首を横に振り、嵐の出演が決定していないことをアピール。これには思わず松本も苦笑いを浮かべた。

◆大野智が決意「僕の課題」

今年の「紅白歌合戦」のテーマは、「歌がここにある」。嵐は個人としても活躍していること、3年連続で司会を見事にこなしたことから起用、綾瀬は今年の大河ドラマ「八重の桜」のヒロインを好演したことが買われて起用された。近年は、昨年の堀北真希、一昨年の井上真央と朝ドラヒロインの司会起用が続いていたため、大河ヒロインの司会は2009年の仲間由紀恵以来となる。

昨年の司会では、ところどころで噛んでしまった大野。そのことに話が及ぶと「僕は噛まないためにゆっくりしゃべろうとしたけど、噛みましたね。僕の(今年の)課題です」と決意した。

なお、第64回「紅白歌合戦」は、2013年12月31日19時15分から23時45分まで放送(5分間の中断ニュースあり)。




d0017307_19534723.jpg
マイナビニュース:綾瀬はるか、NHK紅白歌合戦の紅組司会に初挑戦
大みそかに行われる『第64回NHK紅白歌合戦』の司会者が18日、東京・渋谷のNHKホールで発表され、紅組司会は女優の綾瀬はるか、白組司会は嵐に決まった。総合司会は有働由美子NHKアナウンサーが務める。

現在放送中のNHK大河ドラマ『八重の桜』で主演を務める綾瀬は、昨年に審査員として参加した経験はあるが、紅白の司会は初挑戦となり、「昨年に引き続き、また色んな方々のパフォーマンスを見られるのは楽しみですが、プレッシャーもあります」とあいさつ。一方、嵐は4年連続4回目の司会となり、櫻井翔は「歌で世界の人々と繋がれたらと思います。また、司会という立場からアーティストをサポートしていきます」、二宮和也も「皆さんを気持ちよく送りだせるようにしたい」と意気込んだ。

今年の紅白のテーマは、"歌がここにある"で、「同じ瞬間に歌を共有し、同じ喜びや感動を共有したい」という思いが込められている。一方で、原点に帰って対決を意識したものになるという。これに合わせたのか、大野智は「3回司会をやらせていただいて、これまで2勝1敗できているので、今年も優勝旗を持ちたい」、相葉も「全力で戦います」と勝負を意識した発言を。これに綾瀬が「思った以上に敵対心がありますね。色々教えていただきたいので、仲良くして下さい」と懇願する一幕もあった。それでも松本潤は「勝ち負けはあるけど、紅白は全員で作っていくもの。仲良く力を合わせてやっていきたい。生放送なんでハプニングもあると思いますが、誰かがつまづけば誰かが助けていくと思います」とチームワークの大切さも強調した。

また、綾瀬は審査員として参加した経験を踏まえて「歓声に負けないように大きな声を出さないといけないですね。滑舌よく聞き取りやすくを目指します」とし、「今回は頑張ります。柔軟に潔くいきたい」と改めて気合を入れていた。




d0017307_1957225.jpg
ナタリー:綾瀬はるか&嵐、紅白司会決定で「仲良くしてください」
大晦日12月31日(火)にNHK総合およびラジオ第1にて「第64回NHK紅白歌合戦」が放送。本日10月18日に東京・NHKホール前にて司会者発表会見が行われ、紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を嵐、総合司会を有働由美子アナウンサーが務めることが明らかになった。

嵐と綾瀬は真っ白な車に乗って登場し、今年のテーマ「歌がここにある」を6人で力強く宣言。その後、櫻井翔が「今年のテーマは『歌がここにある』です。ここNHKホールから司会という立場でアーティストのみなさんの歌を届け、日本や世界とつながれたら」と抱負を述べた。またNHK大河ドラマ「八重の桜」の主演という大役に挑んだ綾瀬は「嵐さんと有働さんに教わりながら音楽の素晴らしさを伝えていきたいです」と挨拶。初めての紅白の司会挑戦に緊張した様子を見せることなく笑顔を見せた。

一方嵐のメンバーは4年連続で司会を務めることに喜びの表情を見せながら意気込みを語る。二宮和也は「出場歌手のみなさんを気持ちよく送り出せる司会をしたい」とコメント。大野智は「今まで2勝1敗なので、ここでまた勝って3勝1敗に突き放したい」、相葉雅紀は「去年嵐の曲の紹介をしてくれたのが綾瀬さんだったのですが、今年は紅組の司会ということで全力でぶつかっていきたい」と勝利に意欲を見せる。敵対心を見せる2人を見かねた松本潤は「紅組も白組も仲良く力を合わせていきたいと思いますので、僕らにできることがあれば言ってください」と綾瀬をフォローし、綾瀬も「仲良くしてください」と訴えた。

また綾瀬は司会経験豊富な嵐に「時間通りにいかないこともあると思うんですけど、そういうときはすっ飛ばすんですか?」と質問。綾瀬の天然発言に櫻井は笑顔を見せながら「紹介の文章を調整することはありますけど、すっ飛ばすことはないです」とアドバイスした。また綾瀬が滑舌よく話す方法を聞くと、大野は「僕はゆっくりとしゃべるようにしたんですけど……噛みました。僕の今年の課題です」と返答。会場が温かな笑いに包まれる中、会見は終了した。

NHK総合ほか「第64回NHK紅白歌合戦」
2013年12月31日(火)19:15~23:45
※5分間のニュース中断あり




d0017307_200912.jpg
RBB TODAY:去年は紹介してくれたけど今年は敵 紅白歌合戦司会
東京のNHK放送センターに敷かれたレッドカーペットに、大型リムジンで到着したのは、綾瀬はるかと嵐の5人。今年の大晦日に放送される第64回NHK紅白歌合戦の司会が18日、発表された。会見の司会は総合司会をつとめる有働由美子アナウンサー。

「歌がここにある」というテーマにに寄せる思いを、司会を代表して嵐の櫻井は「テレビをご覧の皆さんはそれぞれの時間を過ごしていますけれど、NHKホールから届ける歌で、日本や世界でご覧になっている皆様とつながっていけたらと思っています」と話し、会見は始まった。

紅組司会に初めて就任したことについて綾瀬は「緊張しています。嵐さんと有働さんに教わりながら、音楽の素晴らしさを伝えられたらと思います。紅白歌合戦は毎年見ています。やっぱり見ますよね(笑)。去年は審査員の席から見ていて、すごく楽しませていただいたので今回は頑張ります」とその感想を話し、有働アナからの「去年は曲紹介のときに立っていただいたステージにずっと立つことになりますが?」と聞かれ、「柔軟に潔くいきたいと思います(笑)」と答えた。

嵐は、4年連続で司会をつとめることになったことについて、「3回で2勝1敗。ここで白組がまた勝って3勝1敗で(笑)、優勝旗を持つのは僕の役目」(大野)、「出演者に支えられてきた3回だと思うので、4回目も出演者を気持ちよく送り出したいと思います。この6人でのコラボを楽しみたい」(二宮)、「去年、嵐のパフォーマンスを紹介してくださったのが綾瀬さんだったんですけど、今年は敵なので全力で戦います(笑)」(相葉)と話す。

それを聞いた綾瀬は「思ったより敵対心がすごいですよね(笑)。でもいろいろ教えていただきたいので仲良くしてください」と。2時間以上の番組の司会は今回初めてとなる綾瀬に、嵐のメンバーからは「勝ち負けはもちろんつきますけれども、楽しく力を合わせてやっていけたらと思っているので、何でも言ってもらえたら」(松本)とアドバイス。綾瀬が嵐メンバーに「時間的にずれ込んでいくじゃないですか?そう言うときはすっ飛ばすんですか?」と質問すると「すっ飛ばしたりはしないです(笑)。もともとあったご紹介の文章をとかを調整したりしますけど」(櫻井)と応えていた。綾瀬は「名前を覚えるのは得意ではないので、今回は歌手の方のお名前と曲名に全力を注いでいきます」と話す。

綾瀬はこの1年を「大河ドラマの撮影でNHKに来るのが楽しみでした。現場のスタッフさんが大好きで、いろんな話をしながら一緒に作品を作ってるという、ものを作る素晴らしさを感じさせてもらって、すごい1年になりました」と振り返る。嵐の松本は「『ふるさと』という曲をNHK合唱コンクールの小学生の課題曲に選んでいただいて、子供たちが歌うふるさとはすごく新鮮に映りましたし、改めて歌の力を感じる瞬間でした。『歌がここにある』と言うテーマで、歌の力を今年も届けられたら良いな思っています」と。

「あと個人的に僕は出ていないですけど“あまちゃん”の大ファンなので“あまちゃん”の皆さんが出て来てくれたらなと思っています」(松本)




d0017307_2011337.jpg
シネマトゥデイ:紅白司会が朝ドラ出演者でなく綾瀬はるか&4年連続で嵐の理由とは?
8日、第64回NHK紅白歌合戦の紅組司会に大河ドラマ「八重の桜」の綾瀬はるか、白組司会に人気グループ・嵐が決定したと発表されたことを受け、制作統括を務めるNHKの山田良介氏が囲み取材に応じて司会者の人選について説明した。

司会は綾瀬はるか&嵐に決定!会見フォトギャラリー

綾瀬の起用理由としては、大河ドラマで主演を務めたことで「日本の顔」になったことを挙げた山田氏。さらに同作のロケで地方を回った際「いろんな人に接していただいて、そのフレンドリーな雰囲気や、見ていると、何だか“ほっこり感”もあって、いい司会をしてくれるんじゃないか、皆さんの期待に応えてくれるんじゃないかという期待を持った」と説明した。

近年は堀北真希、井上真央、松下奈緒など連続テレビ小説のヒロインが司会を務めてきた中で、大河ドラマからの抜てきとなったことについては「どのドラマの主役をやっている人に紅白の主役をという考えは、僕らは持っていない。総合的に選考した中で綾瀬さんにお願いしようということになった」と明かした。

連続テレビ小説「あまちゃん」出演者からの抜てきを期待する声も多かったのでは?との問いに山田氏は「知人も含めて『あまちゃん』を観ている人が多いのは実感していたし、飲みに行ったりすると『こういう人がNHKの朝ドラを観るのか』という人から『あまちゃん(からの人選)を』という声を聞いたので、世の中の期待が大きいことは知っていた」と回答。

「歌が取り上げられているドラマでもあり、それを僕らは十分意識しないといけないと思っている。その関係者に集まってもらうためにも、今後われわれも努力が必要だと思っている」と司会への抜てきはなかったものの、紅白内の企画に「あまちゃん」出演者が登場する可能性をにおわせた。

また、嵐の4年連続となる司会への起用については「フレンドリーでお茶の間に親しんでもらえる方を探して、やはり嵐さんが適任だと思った。何年連続というのは、過去にも黒柳(徹子)さんなど長くお願いした方もいらっしゃるので、嵐の4年が特別とかそういうことはない」と語った。




d0017307_2034850.jpg
オリコン:今年の紅白司会は“八重の桜”綾瀬はるか&“4年連続”嵐に決定
NHKは18日、大みそか恒例の『第64回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に女優・綾瀬はるか、白組司会に人気グループ・嵐、総合司会には昨年に引き続き有働由美子アナウンサーが決まったと正式発表した。

同日、本番の舞台となる東京・渋谷のNHKホール前の屋外、秋晴れの空の下で会見が開かれ、綾瀬は真っ赤なワンピースと赤いハイヒールで登場。同局の今年の大河ドラマ『八重の桜』(毎週日曜後8:00総合ほか)の主人公、新島八重を演じ、9月末に全撮影を終えたばかりの綾瀬は、初の紅白司会に抜てきされ「緊張しています。教わりながら音楽の素晴らしさを一緒に伝えていけたら。柔軟に潔くやりたいと思います」と抱負を語った。

4年連続で司会を任された嵐の大野智は「これまで2勝1敗ということで、勝ち越しているので、今年も勝って突き放したい」とライバル心メラメラ。「意外と敵対心が強いな」と気圧され気味の綾瀬は「時間が押した時はすっ飛ばすんですか?」と珍質問を投げかけて逆襲。櫻井翔は慌てて「すっ飛ばすことはないです。力を合わせながら、支え合いながらできたら」と健闘を誓い合った。

ここ3年ほど、松下奈緒(『ゲゲゲの女房』)、井上真央(『おひさま』)、堀北真希(『梅ちゃん先生』)と3年連続で朝ドラヒロインが紅組司会を務めてきたが、ハンサムウーマン“八重”が2013年の締めくくりを飾ることになった。

今年のテーマは「歌がここにある」。放送時間は、一昨年、昨年と同じ歴代最長タイとなる4時間半(5分間のニュース中断含む)の長丁場で、テレビ放送60年の年を、日本を代表する歌手たちの熱いステージで締めくくる。これまでの対戦成績は紅組29勝、白組34勝。

■過去6年の司会者
2012年総合=有働由美子アナウンサー紅=堀北真希  白=嵐
2011年総合=阿部渉アナウンサー  紅=井上真央  白=嵐
2010年総合=阿部渉アナウンサー  紅=松下奈緒  白=嵐
2009年総合=阿部渉アナウンサー  紅=仲間由紀恵 白=中居正広(SMAP)
2008年総合=松本和也アナウンサー、小野文惠アナウンサー紅=仲間由紀恵 白=中居正広(SMAP)
2007年総合=松本和也アナウンサー、住吉美紀アナウンサー紅=中居正広(SMAP)白=笑福亭鶴瓶




d0017307_2071892.jpg
NHKニュース:紅白 司会は綾瀬はるかさんと「嵐」
大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の司会者が18日、発表され、紅組は、女優の綾瀬はるかさん、白組は、4年連続で5人組の人気グループ「嵐」が務めることになりました。

NHK紅白歌合戦は、ことしで64回目を迎え、18日、東京・渋谷のNHK放送センターの屋外に設けられた特別ステージで司会者が発表されました。
紅組の司会を務める綾瀬はるかさんはテレビドラマや映画などで活躍する若手の人気女優で、ことし放送されているNHKの大河ドラマ「八重の桜」にもヒロイン役で出演しています。
記者会見で綾瀬さんは「去年の紅白歌合戦では審査員として楽しませてもらいました。今回は、初めての司会でとても緊張していますが、嵐の皆さんと共に音楽のすばらしさを伝えていきたいです」と抱負を述べました。
一方、5人組の人気グループ「嵐」は4年連続で司会を務めます。
メンバーの櫻井翔さんは「司会として出場する歌手の皆さんをサポートすると共に、世界の皆さんを歌でつないでいきたいです」と話しました。
また、二宮和也さんは「これまで3回、司会を務めましたが出場する歌手の皆さんに支えられました。歌手の皆さんが少しでも気持ちよく歌を届けられるよう精いっぱい頑張ります」と話していました。
ことしの紅白歌合戦は「同じ瞬間に歌を共有し、同じ喜びや感動を共有したい」という思いを込めて「歌がここにある」をテーマに、大みそかの午後7時15分から総合テレビとラジオ第1で放送されます。








[PR]
# by cmailjp | 2013-10-18 20:09 | ├ 2013 yaenosakura

あらすじ 第42回

d0017307_21191274.jpg
襄と行く会津 10月20日放送

物語

襄(オダギリジョー)と八重(綾瀬はるか)は、新婚のみね(三根梓)と伊勢(黄川田将也)を連れ立って、会津への伝道旅行に出かける。みねを連れていくことにしたのは、生き別れたみねの母・うら(長谷川京子)に再会できるかもしれないという淡い期待があったからだ。
そして、八重たちはついに懐かしい故郷の土を踏みしめる。山本家が建っていた場所は長屋に変わっていたが、かすかに角場の遺構を見つけて思い出に浸る八重とみね。すると、そこへ懐かしい顔が現れ…。



d0017307_2121444.png
懐かしい顔との再会

襄と共に会津の地を訪れた八重。その心によみがえる数々の思い出。初めて鉄砲に触れたときのこと、尚之助にプロポーズされたときのこと、あの悲しい戦争のこと…。変わり果てた故郷を見つめ涙する八重を、変わらぬ笑顔で迎えてくれたのは、この人たちでした。


d0017307_21212566.png
母娘の涙

母と娘の悲しい別れから11年。うらとみねは、ようやく再会の時を迎えます。思わず笑みがこぼれ、うれし涙を見せる娘。母もまた、立派に育ったわが子の姿に感極まり涙。2人が見せる、喜びと悲しみの涙…必見です。



【略年表】
d0017307_2121469.gif


[PR]
# by cmailjp | 2013-10-13 21:21 |  └ 八重のあらすじ

あらすじ 第41回

d0017307_2119186.jpg
尚之助との再会 10月6日放送

物語

板垣退助(加藤雅也)たちの自由民権運動が勢いを増すなか、覚馬(西島秀俊)ら京都府議会は、新聞を使って世論を動かし、槇村(髙嶋政宏)の横暴な府政に攻撃を仕掛けていた。
そんなある日、今治で伝道に励む同志社卒業生の伊勢時雄(黄川田将也)は、かねてから心を通わせていた覚馬の娘・みね(三根梓)に結婚を申し込む。母・うら(長谷川京子)のために婿をとって山本家を継がねばと思っていたみねは、すんなりと結婚を許した覚馬に激怒。八重(綾瀬はるか)は、みねを心配して言葉を掛けるが…。



d0017307_21214141.png
覚馬 vs. 槇村

覚馬と槇村との間に、なにやら不穏な空気が…。税の追加徴収をめぐり、槇村と京都府議会が対立。京都府知事という立場を利用し、府議会の意見を無視する槇村の独断専行を制すべく、覚馬が考え出した策とは?


d0017307_21221251.png
みねの本音

伊勢時雄に思いを寄せていたみね。伊勢もまた、みねを妻にしたいと覚馬と八重に結婚の許しを請います。めでたく恋が実り、ついにふたりは結婚!? と思いきや、みねはなぜか浮かない顔。そこには、別れた母への思いが…。



【略年表】
d0017307_2123739.gif


[PR]
# by cmailjp | 2013-10-06 21:23 |  └ 八重のあらすじ


( ‘ jjj ’ )/


by cmailjp

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
▶ naohito
├ 2012 himono-movie
└ 2001 LR
■ 大河ドラマ
├ 2013 yaenosakura
 └ 八重のあらすじ
 └ 八重の視聴率
 └ 八重の動画
├ 2012 kiyomori
 └ 清盛のあらすじ
 └ 清盛の視聴率
 └ 清盛の動画
■ ドラマ
├ 2015年全期
├ 2014年全期
├ 2013年全期
├ 2012年全期
 └ goingmyhome
 └ ohoku
├ 2011年全期
 └ syuhutan
 └ shiawase
 └ CONTROL
├ 2010年全期
 └ Hotaru 2
 └ Mother
├ 2009年全期
 └ yako
 └ ikesoba
├ 2008年全期
 └ ryuseinokizuna
 └ shibatora
 └ around40
├ 2007年全期
 └ Hotaru
├ 2006年全期
 └ Nodame
 └ Kazoku
└ 2005年全期
■ 映画
■ 気になること
■ Movie&Dorama
■ 一人旅
 └ 逆ロケハン
■ 独り言

ホットリスト

検索

その他のジャンル